大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年10月05日

あたたかいZAP大会

131005_144143.jpgo0627048012703826521.jpg本日の新潟SLOT・ZAP駐車場特設リング大会が無事に終了した


今日は新潟の各地で運動会が開催されていたらしい


イベント前には関係スタッフの皆さんに不安な空気が流れる


運動会があって今回は来場できないというご家族が多いのでは(>_<)


しかしながらイベント開始が近づくにつれ何組ものご家族が笑顔で来場してくださった


僕の姿を見つけ笑顔で駆け寄ってくれる子供


その光景をニコニコ眺めておられるお父さんお母さん


そしてイベント開始直前に


「子供の運動会が終わってすぐに駆けつけました

間に合って良かったぁ」


最高の笑顔でそう言ってくださったお父さんもおられた


そんなあたたかい人達が集まる会場でのプロレス


熱くならないわけがない


そしてもちろん今日も全力プロレス


試合後、僕に近づいて来て


「抱っこして!」


と笑顔で両手をあげる子供の顔が頭から離れない(●^ー^●)


そして僕にこう言ってきてくださった方がおられた


「僕も色々なことがありまして、しばらく前向きになれない自分がいました

でも試合後の大谷さんの言葉で吹っ切れました

自分頑張ります!」


そう言い熱い握手をしてくださった


「みんなどこかで頑張ってんだ!!」


僕がいつも大きな声で叫ぶその言葉で力をもらったと言ってくれる人がいる


それを直接知れたことがたまらなく嬉しかった


僕達のプロレスを観て前向きになれる人がいる


僕達の言葉で前向きになれる人がいる


ならばもっともっと頑張るんだp(^^)q


僕自身もそう前向きになれた最高にあたたかい1日だった(о^∇^о)


明日も思いっきりプロレスするぞーp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 21:25| 日記

心遣い

201310042137000.jpg今月14日は越後大花火大会


昨夜は新潟市内で越後大花火に向けての営業活動(画像)


新潟での営業活動の拠点となるのは、いつも熱くプロレスを応援してくださっている“居酒屋ゆた”さん


まずは居酒屋ゆたの大将に紹介していただいたお店に足を運ぶ


そしてそのお店でまた別の店を紹介していただく


そのあたたかい心遣いにたまらない気持ちになる


その間も何軒ものお店に飛び込みで入らせていただく


もちろん飛び込みの場合、門前払いもたくさんある


しかしながらそれと同時に人のあたたかさを感じれることもたくさんある


そして最後には再び居酒屋ゆたに帰る


「お疲れ様でした!
かるく飲みますか」


ゆた大将の何気ないその言葉がなんとも心地よく感じる


営業活動をすることで学べることや力をもらえることがたくさんある


お客さんが


どんな思いでチケットを購入してくださっているか


そして


プロレスに何を期待しているのか


それを直接感じられる


その思いを胸に僕達プロレスラーはリングに上がるんだ


今日は新潟SLOT・ZAPにてイベント試合


今日も一所懸命プロレスしようp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 10:47| 日記

2013年10月04日

スマイル・クルー

201310041521000.jpg今日の昼に新潟県長岡市に到着した僕はその足で1人、FM新潟長岡サテライトスタジオに向かう


そこで僕が生出演させていただいたのは


FM新潟《スマイル・クルー》


いつも僕達を熱く応援してくださっている清野幹さんがパーソナリティーの人気番組


それも今日は公開収録ということで数人のリスナーの皆さんもスタジオに集まってくださった(画像)


そんなあたたかい空間で明日の玉三郎イベント、そして今月14日の越後大花火の告知をさせていただいた


番組に届いたメッセージや公開収録に足を運んでくださったリスナーの皆さんからのプロレスにかける熱い期待がガンガン伝わってくる


明日も14日も僕達は胸いっぱいのプロレスをしますp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 15:58| 日記

メアリースチュアート

201310031845000.jpg201310032243000.jpg昨夜はお客様にお誘いいただき下北沢にて観劇をさせていただいた


舞台のタイトルは


“メアリースチュアート”(画像@)


時代は16世紀、英国の女王を描いた2人舞台


なんと約一時間半


2人のみで熱演を続ける過酷な舞台


それでも一所懸命にかつ楽しみながら熱演をされる2人の熱い女優さんから大きなパワーが発信される


そして僕達観客全員がグイグイ引き込まれ、あっという間に一時間半が過ぎる


舞台が終わりまず僕が感じたこと


それは


語りたい


メアリースチュアートを熱く語り合いたい


それもお酒を飲み交わしながら、メアリースチュアートを熱く語り合いたい


その思いはお客様も同じo(^-^)o


僕達メアリースチュアート観劇御一行は下北沢の居酒屋へ向かう


すぐさま生ビールを注文し乾杯を合図に、これでもかと熱く熱くメアリースチュアートを語り合う


一所懸命な人を観た後に、お酒を飲みながら思い思いの気持ちを熱く語り合う


うん!最高だ(●^ー^●)


そして熱宴が開始され約一時間がたった頃


メアリースチュアートを熱演された山崎美貴さんが登場


お客様と昔からの知人であったことから熱宴に合流してくださった山崎さん


気さくに話してくださり、本当に素敵な笑顔を見せてくださる山崎さん


そんな山崎さんから僕達みんなもっともっと頑張るパワーをいただいた(画像A)


元気充電完了だぁ\(^O^)/


※ 画像が悪くてすみません(>_<)
posted by 大谷晋二郎 at 12:45| 日記

2013年09月30日

炒飯物語

201309271925000.jpg「美味い炒飯がある」


「あそこの炒飯は絶品だ」


そんな話を聞くといてもたってもいられなくなる


何故なら僕は


何を隠そう


“炒飯をこよなく愛する会”

の会員だから


今までも


絶品炒飯の噂を耳にするとすぐに時間をつくり食しに行くのが常


しかしながら僕がたまらなく心を震わせられ長年通い続ける店はただひとつ


それは多摩川から程近い場所にただずむ世田谷某所の中華料理店


この中華料理店での炒飯の話は、かなり前になるがこのブログ内で記したことがある


もちろん今でもこの店には通い続けている僕


僕の求める炒飯は


やはりこの店の炒飯!


と、ここ数年思い続けていた僕


しかしながらそんな僕の頑なな思いに待ったをかける出会いがついに訪れた


先日とあるイベントの打ち合わせでお客さんとお会いさせていただいた時のこと


ふと話題が食の話になった


そしてお客さんが興奮気味にこう言われた


「私の今までの人生で一番美味いと思える炒飯に出会ったんですよ!」


その言葉を聞き思わず身を乗り出す僕


まさか


もしかするとお客さんは僕が“炒飯をこよなく愛する会”の会員だと言う裏の顔に気付いているのでは…


そんな錯覚にさえ陥りそうになる激熱な熱話


もっと詳細を手に入れたい


僕は心臓のバクバクが気付かれないよう必死に平静を保つ


お客さんは言葉を続けられた


「その店は看板に“長崎ちゃんぽん”と書いてあるだけで店名さえ知らない不思議な店なんですよ」


ミステリアスな思いに拍車がかかるo(^-^)o


もっともっと知りたい


炒飯の情報が知りたい


強引に平静を保ちながら耳を傾ける僕


するとお客さんはさらに言葉を続けられた


「たしかにちゃんぽんも他の料理も美味しいですよ。
でも炒飯を食べてからは、その店では炒飯しか頼まなくなりました」


もう僕の中の何かが壊れた音がした


それからは平静を保つ時間さえもったいない


そんな気持ちになる


僕は興奮した表情でお客さんに語り掛けた


「お願いします!
場所を教えてください」


突然の僕の形相に一瞬言葉に詰まるお客さん


そして僕の必死な懇願に何かを感じられたのか、ポツリポツリと店の場所を事細かに教えてくださった


店の場所を聞き終わった僕はたまらない気持ちになった


欲しくて欲しくてたまらないものが手に入った時の感覚


子供の頃


どうしても欲しかった仮面ライダーベルトを父親に買ってもらった時の感覚に限りなく似ている


仮面ライダーベルトを手に入れた(気分)の僕の頭は次の選択に突入していた


その選択は


その店にいつ行くのか?


今で…(汗)


その答えはすぐに出た


何日も待ってられない


今夜行こう


情報によると


その店は夜遅くまで営業している


そしてなんと


僕の自宅から2駅しか離れていない


もう行くしかない


僕は行動に移した


お客さんに言われた通りの場所へドキドキしながら足を運んだのである


そして


ついに


到着!


お客さんが言われた通り


店の看板には


“長崎ちゃんぽん”


としか記されていない


いざ店内に足を踏み入れる


「いらっしゃい!」


店主の元気があるとも、ないとも言えない至って普通の声が店内に響き渡る


店はそんなに広くはない


空いてる席に腰を下ろしメニュー表に目をやる僕


そこには僕が求めている“炒飯”の文字が威風堂々と記されている


迷わずその炒飯を注文する


それから炒飯が姿を現すまでは何をしてても落ち着かない


携帯をいじっても全く集中できない


ましては店内に置かれている漫画雑誌を見ても全く頭に入っていかない


カウンター内の厨房では店主が炒飯をつくる音が聞こえる


“カシャーン カシャーン”


中華鍋とオタマがぶつかる音


そして待つこと約7分


僕の目の前にそれは姿を現した(画像)


第一印象は


もう少しきれいに盛ってくれればいいのに(;^_^A


しかし肝心なのは味


いざレンゲで炒飯を程よい一口サイズすくい上げる


そして待ちに待った時間がやってくる


あまりに大きな期待でかなり味のハードルが上がっている


しかしそんなことお構い無しに自らの口へその炒飯を運ぶ


その動作がスローモーションにまで感じてしまう緊張の一瞬


パクっ


……


……


……


一口食し衝撃を受けた僕は


それ以降、一心不乱に食し続けた


すると不思議な現象が起こる


途中から何故だか味が変化しだしてきたのである


程よいバターの香りが漂い始め炒飯自体にオーラがかかったような不思議な感覚に陥る


その香りでまた食欲が増してくる


そしてあっという間に完食


言葉でどう評価してよいのかわからないほどに衝撃をうけた僕


お米がパサパサでもなく、べちゃべちゃでもない


しっとりとした、これ以上ない炒め具合


もちろん炒め具合には人それぞれ好き嫌いがある


それでも僕的にはこれ以上ない最高の炒飯だった


果たして


僕的炒飯ランキング


前記した世田谷の中華料理店の炒飯を越えたのか?


それは今はまだ結論を出すのは早い気がする


世田谷の炒飯には歴史があり簡単には忘れられない味が僕の体に染み付いている


だからこそ両店共に僕は通い続けようと思う


炒飯を愛する者だけが到達できる頂を目指し僕はこれから先も炒飯を食し続けていくんだ\(^O^)/



炒飯の頂はまだまだ果てしない



posted by 大谷晋二郎 at 01:50| 日記

2013年09月29日

週末プロレス

201309290905000.jpg201309290957000.jpg201309291251000.jpg昨日の新木場大会、そして今日の新潟県小千谷市での玉三郎イベントが無事に終了した


新木場大会では炎武連夢で日高・ハヤト組と対決


結果は30分時間切れ引き分け


勝てなかったことはたしかに悔しい


しかしながらガンガン向かってくるハヤトや日高と無我夢中で闘えたことに熱いものを感じれたのも事実


ジュニアやヘビーなど関係なくまた熱く闘いたいと心から思った


そんな熱い新木場大会を終えた数時間後にはリングトラックに乗り新潟へ向け夜走りで出発ε=┏( ・_・)┛


今日は玉三郎・小千谷店にてチャリティープロレス(画像)


小千谷店でのチャリティープロレス開催は今回で2度目


前回もたくさんのお客さんが集まってくださった


しかしながら今回は前回を遥かに上回るほどのお客さんが集まってくださった


選手が入場してくるとたくさんの子供達が、集まってくる


大勢のお客さんが、やられてもやられても立ち上がるプロレスラーに大きな声援を飛ばす


子供から大人まで全ての人達がプロレスに夢中になる


そんな熱くあたたかい空間で今日もプロレスができたことに心から感謝
posted by 大谷晋二郎 at 21:04| 日記

2013年09月24日

感謝の東京タワー大会

201309220956001.jpg201309221314000.jpg201309221314001.jpg201309221315000.jpgimage.jpg201309222237000.jpg昨日開催させていただいた東京タワー大会(画像@)にご来場された皆さん


本当にありがとうございました


僕達を今年もあたたかく迎えてくださった東京タワー関係者の皆様


そして


去年は東京タワーでの僕達のプロレス実現


今年は継続に向けて全力で動いてくださった芝商店街の皆様


皆さんのあたたかいお力添えで昨年に続き東京タワーで今年もプロレスすることができた僕達


昨年同様に今年も本当に大勢のお客さんが東京タワーに集まってくださった(画像ABCD)


そんな最高にあたたかい空間で


感謝の気持ちを胸いっぱいに今年も思いっきり東京タワープロレスをさせていただいた


試合後のお客さんや関係スタッフの皆さんの笑顔を見てたまらない気持ちになった僕


そして大会終了後には芝商店街の皆さんとの打ち上げ飲み会


お酒を飲しながら夢中で今日の大会を語り合う皆さんを見て込み上げてきた


打ち上げ飲み会終盤には、たまたまお店に来店されたヨネスケさんと記念撮影をさせていただいた(画像E)


本当に気さくに優しい笑顔でお話してくださったヨネスケさんに心から感謝


感謝の東京タワープロレスから、ヨネスケさんとの出会いまで本当に最高にあたたかい1日だった


うん!明日も明後日も頑張ろうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 00:30| 日記

2013年09月18日

いよいよ明日!

201309181205000.jpgいよいよ明日に迫りました


《大谷晋二郎1日店長》


とにかく語り合いたくてたまらない


もちろんお酒を飲まれない方も大歓迎です


熱く語り合うのも、静かに語り合うのも大歓迎でございますo(^-^)o


皆様の熱いご来店を心からお待ちしています


宜しくお願いいたします


『日時 2013年9月19日(木)

19時〜頑張れるまで

料金 2時間飲み放題 5000円(簡単なチャーム付き)

場所 港区六本木4-9-9
高平ビル2階 BAR ブルー
TEL 03-3796-0058

@ビール、焼酎、ウイスキー、ハウスワイン、簡単なカクテルは飲み放題です。
シャンパン、高級ワインは別料金になります。(\10,000〜)

A持ち込み自由です。
もちろん、持ち込み料金は頂きません。
違法な薬物以外、お酒、食べ物、何でも持ち込んで大丈夫です。
おすすめは隣の銀だこです。
カップラーメンでもお湯がございますので、対応させて頂きます。

B出前もございます。
お寿司、焼き鳥、中華、居酒屋メニューe.t.c

Cカラオケ無料』
posted by 大谷晋二郎 at 12:10| 日記

2013年09月17日

天下一Jr.決勝後楽園大会

昨日開催された天下一Jr.決勝後楽園大会にご来場していただいた皆様


本当にありがとうございました


会場入口で何人ものお客さんとお話させていただきました


「なんとか辿り着きました」


「なにがなんでも来ようと思ってました」


「今日も熱いプロレスお願いします」


等々、本当にあたたかい言葉を笑顔で話してくださったお客さん


そんな皆さんに対しての


心からの感謝の気持ちがたまらなくあふれてきた


そして台風の影響でどうしても会場へ足を運ぶことができなかった皆様


今回は来場できず残念でしたが、僕達はいつでも一所懸命にプロレスします


なのでぜひ次回の熱いご来場をお待ちしています


本当にいつもありがとうございます!
posted by 大谷晋二郎 at 17:34| 日記

2013年09月16日

台風に負けない天下一Jr.

本日は正午より天下一Jr.決勝後楽園大会


今現在、関東は台風18号の影響で天候が荒れています


ご来場を予定してくださっている皆様、お気をつけて会場までお越しください


皆様の熱いご来場、心からお待ちしています


宜しくお願いいたします


今日もプロレスラーは思いっきりプロレスします
posted by 大谷晋二郎 at 08:55| 日記
spacer.gif