大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2014年01月02日

謹賀新年

201401021504000.jpg新年明けましておめでとうございます!


そして昨日の後楽園大会にご来場された皆様、本当にありがとうございました


毎年開催させていただいている元旦プロレス


今年も元旦にも関わらずたくさんのお客さんが来場してくださった


そんなあたたかい空間で元旦から試合で結果を残すことができた僕


KAMIKAZE副社長と共にタッグチャンピオンになることができた


僕達が今、タッグ王者になったことには大きな意味があると思う


今年から生まれ変わると宣言したZERO1のスタートとなるこの大会


そんな大きな節目となる大会で結果を出したのが僕とアニキの40代の2人


その結果を若い選手達が悔しいと思わないわけがない


そんな若い選手達を何度だって僕達が倒す


僕はそうして新しいZERO1をつくっていかなければならないと思う


昨日の後楽園大会でスペシャルライブをしてくださったカラーボトルさんの歌にこんな熱い歌詞があった


『負けそうな時ほど僕らは歌うんだ!』


僕達プロレスラーに置き換えるならば


『追い込まれた時ほど熱く燃えるんだ!』


となる


昨日の試合では


そんな思いが


KAMIKAZE副社長の闘いぶりから


ガンガン伝わってきた


これから僕達は


追い込まれれば追い込まれるほど熱く強くなるタッグチャンピオンになりたいと思います


皆さん!


今年も元気に一所懸命頑張る1年にしましょうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 19:26| 日記

2013年12月31日

感謝の1年

12月31日


今年最後の日


僕達は毎年恒例のオリーブスパ年越しパーティーでプロレスをさせていただいた


毎年年越しパーティーで僕達のプロレスを求めてくださるオリーブスパさんに心から感謝


そしてこのオリーブスパ年越しパーティープロレスで僕達の2013年全日程が終了


今年も本当にたくさんの方達に支えていただき駆け抜けることができた1年だった


来年は


そんな皆さんに


大きなご恩返しができる1年にしたいと思います


今一度


今年1年僕達ZERO1


そしてプロレスに携わってくださった皆さんに心からお礼を言わせていただきたいと思います


プロレスに何かを期待し


プロレスを大好きでいてくださり


本当にありがとうございました!


そんな皆さんのご期待に応えられるよう2014年も一所懸命にプロレスしたいと思います


皆様


良いお年をお過ごしください(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 20:49| 日記

2013年12月23日

アンパンマンのプレゼント

IMG_7352.jpg先日12月16日の出来事


僕のもとに待ちに待った電話がかかってきた


電話の主は広島に住む裕兄(僕の兄)


「届いたぞ!ありがとな!」


僕が裕兄に送ったもの


それは


裕兄の娘であり僕にとっての姪っこ


真愛ちゃんへの誕生日プレゼント


この日は真愛ちゃん4歳の誕生日


今年僕が選んだ真愛ちゃんへのプレゼントは


アンパンマンが大好きな真愛ちゃんへ昨年に引き続きアンパンマンシリーズのオモチャ


裕兄から変わり電話に出た真愛ちゃんは


「晋二郎おじちゃん!アンパンマンありがとお(о^∇^о)」


くぅ〜!


たまらない!


この言葉を聞きたいがために何日も前に日付指定でプレゼントを送りこの日をまだかまだかと心待ちにしていた僕


この言葉だけでとてつもなく元気があふれてきた


電話をきってしばらくすると裕兄からメールが送られてきた


「本当にありがとな!はしゃいでなかなか風呂に入らんぞお(笑)」


メールを見て自然と笑顔になる僕


恐るべし姪っこパワー


うん!真愛ちゃん自慢のおじさんになれるようもっともっと頑張ろうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 10:44| 日記

一週間ぶりブログ

201312221107000.jpg気づけば約一週間ブログを記していなかった僕(;^_^A


その一週間の間に今年最後の


後楽園大会


そして道場マッチが行われた


昨日開催された今年最後の道場マッチ後には


いつもZERO1を応援してくださっているお客さんとの懇親会が開かれた


横山特製のちゃんこを食しながらの懇親会


皆さんが笑顔で今年一年のZERO1を語る充実の時間


“あの試合が良かった!”


“あの選手の言葉に感動した!”


“あの瞬間、涙があふれてきた!”


等々


本当に生き生きとした表情で語る皆さんを見てたまらない気持ちになった


そして皆さんを取り巻く環境のお話も聞かせていただいた


皆さん一人一人にも様々な環境があり思いもある


なかには大切なものを犠牲にしてまでZERO1の会場に足を運んでくださるお客さんもおられる


そんな皆さんに感謝の気持ちを述べると


皆さんは笑顔で


「ZERO1が観たいんですよ!
ZERO1のプロレスは元気になれますからね」


と、答えてくださる


僕達プロレスラーはそんな皆さんを絶対に後悔させてはならない


プロレスラーのするべきこと


プロレスラーだからこそやらなければならないこと


その大切な思いを全うできるよう来年も一所懸命プロレスしたいと思います


今年も残りわずか


まだ試合も数試合残っている


うん!最後まで全力で駆け抜けようp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 07:51| 日記

2013年12月15日

ユウキ松本マジック

今日、愛知県豊橋市へ向かう際の話


ドライバーの笹やんが睡魔に襲われユウキ松本に交代


しばらくしてユウキ松本にも若干の疲れが見えたと勝手に判断した僕


そこでドライバー3番手として僕が運転席に座る


そしてユウキ松本が助手席に座る


そこで僕がユウキ松本にこう語り掛ける


僕「まっつん!何か音楽かけて!」


するとユウキ松本は


松「はい!笹崎さんのiPodをお借りして懐メロはどうですか?」


ユウキ松本はそう言うと笹やんのiPodを拝借し曲を選び始める


松「いっぱい曲が入ってます!何の曲がいいですか?」


僕「誰の曲でもいいよ。ランダムにかけて」


松「わかりました!」


そう言うと何かを悟ったかのような表情を浮かべ


迷いをいっさい見せずに操作するユウキ松本


そして一瞬の静寂が車内を包み込む


ゴクッ!


みんなが息を呑む


そして車内に流れ始めたのは


……


……


……


山下達郎の…


♪クリスマスイブ


そうきたか!


おそらく今の季節に合わせた演出であろう


車内にいる誰しもがそう思った


そして♪クリスマスイブが終わる


みんな口に出さずとも次の曲に関心が集まる


この時期にベタベタの定番曲である♪クリスマスイブを選曲したユウキ松本である


さぞかし誰もが予想するベタベタな定番曲を用意しているのであろう


ゴクッ!


みんなが息を呑む


……


……


静かなテンポの曲が流れ始める


んっ!?


あまり聞いたことのない曲だ


しかしながらよく聞いてみると声が山下達郎に聞こえる


僕はこう思った


この曲も僕が知らないだけで山下達郎さんの有名な曲なのであろう


そう思い最後まで聞かせていただいた


そして注目の3曲目


再び僕が知らない曲が流れ始める


そしてそして


やっぱり声は山下達郎


これはまさか


山下達郎のランダム(・・?)


違う違う!


僕の言ったランダムとはそう言う意味ではない(>_<)


これは決して山下達郎さんが嫌いだと言うわけではない


逆に僕は好きな歌手の1人でもある


しかしながら山下達郎さんの歌を連続で聞くと心地よくなりスヤスヤと眠ってしまうような気がしてならないのである


実際、車内にいるみんなが次から次へと気持ちよく夢の世界に旅立っていった


これはすぐに間違いを正さねば


そう思い助手席のユウキ松本に視線を向ける僕


するとユウキ松本は


右に首を少し傾けながら小さくいびきをかいている


その姿は


大きな仕事をやり終えた男の威風堂々とした姿であった


やられた!


もうユウキ松本マジックを止める者はいない


その時バックミラーに映ったのは


大きく口を開けながら豪快に眠る笹やんの姿


そんな笹やんの姿がとてつもなく偉大に見えた僕


あの懐メロの第一人者である笹やんの笹やんワールドの偉大さを思い知ったのである


その後


僕が10曲以上の山下達郎特集を聞きながら安全運転を続けたのは言うまでもない(^o^;
posted by 大谷晋二郎 at 00:17| 日記

2013年12月14日

テクノマックス忘年会

201312141921000.jpg201312142041000.jpg今は愛知県豊橋市から東京へ戻る車の中


今夜はいつも僕達を応援してくださっている金子社長の会社テクノマックスの忘年会に選手数名とで出席させていただいた


毎年、僕達を忘年会にお誘いくださる金子社長


お会いさせていただく度にテクノマックス社員の皆さんの話を熱く語られる金子社長


「私はなんにもしてないですよ」


「社員のみんなが頑張ってくれてるから続けていられてるんですよ」


「社員達は宝です」


お酒を体内に流し込まれながらそう語る金子社長がたまらなく偉大に見えた僕


金子社長から学ぶべきことはたくさんあるはず


金子社長の熱い言葉を聞いているとたまらなくお酒を飲したくなってくる


そして今宵も心に響くお酒をいただくことができた


本当であれば今夜はもっともっと金子社長とお酒を飲しながら熱く語り合いたい


しかしながら明日は昼から木更津での試合


ということで今回は二次会に参加せずに今東京に戻っている


ドライバーはお酒を飲しなかった笹やん


笹やん!今日も安全運転で宜しくお願いします(^.^)b
posted by 大谷晋二郎 at 22:52| 日記

名古屋から西麻布

201312112130000.jpg201312122120000.jpg201312122135000.jpg大阪大会の翌日11日は名古屋大会


試合後に僕を待ってくださっていたのは澤田社長


澤田さんとご一緒させていただくといつも心があたたかくなる


絶品の焼肉を食しながらいつも優しい笑顔で僕達と接してくださる(画像@)


その後に合流させていただいたのは石原さん


いつもZERO1名古屋大会を成功させるため全力で頑張ってくださる石原さん


そんな石原さんの熱い思いに応えようと僕達はいつも名古屋大会を頑張ることができている気がする


そして翌日、東京に戻り僕達を待ってくださっていたのは熊本の萩原社長


数日前にも熊本でご一緒させていただいた萩原さん


この日は仕事で東京に来られていた萩原さん


萩原さんとお会いすると自然とお酒を飲するスピードが上がる


そしてなんだかその空間がたまらなく心地よく感じる


この日、萩原さんに連れて行っていただいたのは西麻布にある絶品焼肉店


出てくる料理のあまりの絶品さに言葉を失う僕


出てくる料理全てが衝撃の美味さ(画像AB)


毎日僕を待ってくださっている熱い方がいる


それは最高に幸せなこと


だからこそ


そんな皆さんと全力で触れ合いたいと僕はいつも思うんだo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 22:31| 日記

カウント2.9の理論

201312100835000.jpg201312100817000.jpg12月9日に熊本から約9時間かけて大阪に到着した僕達選手数名


この日の僕は田中と大地との三人でトーク&飲み会イベント


会場は大阪カウント2・99


カウント2・99に集まるお客さんは本当にプロレス愛あふれた方ばかり


この日も熱いプロレストークが深夜2時近くまで繰り広げられた


翌日は昼に巽中学校にて講演会&プロレス(画像)


夜はナスキーホール梅田にて大阪大会


ダブルヘッダーを終えた後はいつも熱く僕達を応援してくださっている山口社長との熱宴


山口社長の熱い人間力に引き寄せられた方達がその熱宴には集まられた


以前にもブログに記させていただいたことのある山口社長の熱い言葉


「カウント2.9で跳ね返すプロレスの美学はどんな業界にも通ずる。熱い人の思いは熱い人間が受けとめる。だから僕はもっともっと熱くなりたいんです。」


この美しきカウント2.9の理論をこの日もまた熱く僕達に語ってくださった


カウント2.9の理論


うん!プロレスを愛する人の発想は本当に素晴らしい!
posted by 大谷晋二郎 at 22:19| 日記

2013年12月09日

熊本での熱宴

201312081810000.jpg201312081824000.jpg201312082120000.jpg昨夜の熊本での大熱宴は予想を上回る盛り上がりを見せた


開始は18時


終了は0時前頃


0時前に終わりながらも朝まで熱く語り熱くお酒を飲したかのような酔いと達成感('∀'●)


いつも僕達をあたたかく迎えてくださる萩原さんに心から感謝


そして今朝は朝8時に熊本を出発


ドライバーは選手で交代制


そして先ほど大阪に到着


今夜は大阪のプロレスファンの聖地であるカウント2・99でトーク&飲み会イベント


今夜も熱い時間を過ごさせていただくぞーo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 18:59| 日記

2013年12月08日

イオン若松プロレス

201312070759000.jpg201312070759001.jpg201312081223001.jpg201312081245000.jpg201312081246000.jpg昨日の早朝に関門橋を越え九州に上陸(画像@A)


この日の試合会場であるイオン若松ショッピングセンターに予定到着時間を少し越えて到着(;^_^A


そこから急いでリング設営


リングが完成する頃にはお客さんがたくさん来店されている状況


設営終了後に若干の休憩タイム


そして刻々と迫るイベント開始の13時


13時前にはリングの周りにはたくさんのお客さんが集まってくださった


そしていつも通り全力で進むイベント


ちびっこプロレス教室にじゃんけんプレゼントコーナー


もちろん最後には試合を2試合


ショッピングモールの中で必死に闘うプロレスラー


この非日常な光景が今や僕の中で当たり前の光景になってきた


そしてこの日もたくさんのお客さんが最後までプロレスに夢中になってくださった


イオン若松プロレスを終えた僕と選手数名が向かったのは熊本


熊本に到着してからは来年の大会へ向けての営業活動で熊本の街へ向かったオッキーと僕


行く店行く店であたたかい出会いや再会に遭遇


そんな充実な時間を過ごしこの日は宿舎にて就寝


そして迎えた今日


僕をホテルまで迎えに来てくださったのは萩原社長


熊本と言えば萩原社長(о^∇^о)


萩原さんにお会いさせていただくと本当にいつも自然と元気になる


そして向かうはもちろん熊本ラーメン《黒亭》(画像B〜D)


絶品ラーメンを食した後はいつもお世話になっているお客様へのご挨拶に同行してくださった萩原さん


そして今はホテルで小休憩中


今夜は萩原さん主催の大熱宴会が予定されている


今夜も熱く語り合うぞーo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 16:59| 日記
spacer.gif