大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2014年04月16日

生き様を語る人

IMG_20140415_212119.jpgIMG_20140415_224420.jpgIMG_20140415_221122.jpg「自分の生き様を語れる人になりたいんです!」


芋焼酎を飲み干し


そう熱く語られたのは菅野校長先生


昨日は仙台で開催された熱くあたたかい宴に参加させていただいた


《菅野校長先生のご退職を祝う会》


東日本大震災後


仙台の子供達に元気を発信するため


プロレスを呼ぼう!


そんな熱い思いを掲げてくれた皆さんに対し


「やりましょう!」


仙台市立上杉山通小学校の菅野校長先生は即答で了承してくださったという


そして僕達プロレスラーは


皆さんの熱い思いに応えられるよう


上杉山通小学校の体育館で全力プロレスをさせていただいた


プロレスを観て思いっきり喜怒哀楽を出す子供達


そして誰もが充実感あふれた表情でイベントが終了


イベント後の打ち上げ会の際


菅野校長先生は僕の手を握り締めながら


「プロレスは教育です!」


そう言ってくださった


それからずっと熱いお付き合いをさせていただいている僕


お会いする度に


いつも熱い言葉をかけてくださる校長先生


教員生活38年の校長先生の言葉はいつも心に響く


それはご退職される今も全く変わることはない


昨日の宴の際にも熱くあたたかい教育論を僕に語ってくださった


「まずは子供達を好きになること。
そこから始まるんです!」


少しひねくれた質問をしてみる僕


「仮に校長先生がどうしても好きになることができない子供がいたら、どうするのですか?」


すると校長先生は即答でこう答えられた


「それでも好きになるんです!
子供達に真剣に向き合い全力で好きになるんです。」


たまらないものが込み上げてきて言葉を返せない僕


そして再び芋焼酎をグイッと体内に流し込み校長先生は言葉を続けられた


「今までの教員生活、あたたかい人達との出会いがたくさんありました。
本当に充実した最高の教員生活でした。
でも……」


そう言われると


更に熱い表情で言葉を続けられた


「私はあたたかい過去にすがるつもりはありませんよ。
これからまた新しいスタートです!
まだまだ私は頑張りますよ!」


そう言うと最高の笑顔で微笑んでくださった


そんな校長先生がたまらなく大きく見えた


僕も菅野校長先生のような男になりたい!


心からそう思った


菅野校長先生を慕う人達はたくさんおられる


今回の宴に出席された皆さんの表情を見て僕はそれを確信した


宴にはセンダイガールズの里村明衣子選手も出席されていた


うん!


これで男子プロレスだけでなく、女子プロレス界にも菅野校長魂が広がっていくはずだo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 23:16| 日記
spacer.gif