大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年11月16日

激熱玉三郎笹口店

201311161016000.jpgimage006.jpg本日開催された新潟・玉三郎笹口店でのイベント試合


今年も何度となく開催させていただいた玉三郎イベントプロレス


今年の玉三郎各店舗でのイベントプロレスは今日の笹口店大会が最終戦となった


昨夜、東京をリングトラックと車で出発した僕と選手数名


夜走りで早朝7時頃に玉三郎笹口店に到着


さすがに11月の早朝なだけありかなりの寒さ


空は雨雲におおわれ小雨も降っている


今年最後の玉三郎イベントプロレスを最高の気持ちで終えたいと思っていた僕


しかしながらこの気温ではお客さんが寒いなか震えながらプロレスを観戦することになってしまう


そんな不安な思いが強くなる


しかしながらイベント開始が近づくうちにその不安が払拭されていった


時間が過ぎるのと同時に少しずつ雨雲が去っていき青い空が顔をだし始める


そしてイベント開始時には太陽が顔を出しギラギラとリングを照らしてくれていた(画像@)


お天気の神様のお心遣いにその空間にいる人達全員のテンションが上がる


そんな最高の雰囲気のなか


試合が始まる


入場時には本当にたくさんの子供達がプロレスラーに駆け寄り大きな大きな声援を飛ばしてくれた(画像A)


もちろん試合中も大声で声援を飛ばす子供達


そして子供達に負けじと大人の皆さんも大盛り上がりになる


今日の僕のパートナーは大地


明日、後楽園で一騎打ちする大地


そして今日は大地が勝利を勝ち取った


明日の試合は


先輩後輩だとか


大地を受けとめるだとか


そんな思いは一切ない


橋本大地と全力で闘いたいと思います


試合後にもその思いをお客さんに伝えさせていただいた


「明日、後楽園で大地と男と男の勝負をしたいと思います!」


その言葉を聞いて試合後に1人の小さな女の子が話し掛けてきてくれた


「どうして2人が闘うの?」


悲しそうな顔でそう言ってくれた小さな女の子


たしかに玉三郎イベントでは僕は大地と組むことばかり


いつも玉三郎イベントにお父さんと一緒に来てくれるその女の子には理解が出来なかったのだと思う


仲間同士でどうして闘うの?


そう言いたかったのであろう


悲しそうにそう言ってくれた女の子の表情を見てすぐには言葉が出てこなかった


そして数秒後、こう言わせていただいた


「大地が相手でも全力でプロレスするからね。」


すると女の子は


一瞬寂しそうな顔を見せながらも元気にこう言ってくれた


「うん!頑張ってね。
大地君にも『頑張って!』って言ってくる。」


そう言うと大地の方に走っていった


その瞬間、なんとも言えない気持ちになった


でも明日も


全力で闘う!


全力でプロレスする!


その思いがさらに強くなったことに間違いはない


明日も思いっきりプロレスします!
posted by 大谷晋二郎 at 22:14| 日記
spacer.gif