大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年08月11日

響く相馬プロレス

201308101650000.jpg201308101319000.jpg130810_190906.jpg130810_190754.jpg今日の試合会場は福島県相馬市


「夏フェスタ IN そうま」


相馬市の人達に元気を発信するためのイベント


このイベントを成功させるため先頭に立ちみんなを引っ張っておられるのは〇〇社長


数ヶ月前に社長とお会いさせていただいた時に今回のイベントの話を聞かせていただいた


「去年、このイベントに東京から持ち運び可能なメリーゴーランドを持って行ったんだ。
その時、相馬の子供達が本当に喜んでくれてね。
今年もメリーゴーランドはもちろん、他にも相馬市の人達を喜ばせてあげることをしたいんだ!」


そんな熱くあたたかい話から今回僕達のプロレスをさせていただくことになった


プロレスを求めてくださったことがたまらなく嬉しかった


しかしながら嬉しいだけで済ませてはならない


求めてくださった以上のものを相馬市の皆さんに与えることが僕達プロレスラーの義務


そんな揺るぎない思いで昨夜東京を出発した僕と選手数名は朝9時頃に会場へ到着


イベント会場となったのは相馬光陽サッカー場


天候はギラギラと太陽が照りつける真夏日(画像@A)


そんな猛暑のなか、イベント開始時間の15時を過ぎると続々とお客さんが会場へ集まってこられたo(^-^)o


お父さんお母さんの手を引っ張りながら最高の笑顔を見せる子供達


同級生であろう数人の中学生や高校生のグループがワクワクした表情を浮かべる


そんな若い子達を眺めながら嬉しそうな表情を見せる大人の皆さん


相馬市の皆さんが今日を本当に楽しみに待ってくださっていたということがガンガン伝わってくる


そして僕達のプロレスの時間がやってくる


会場内では様々な催しが開催されていたのだが、プロレスを始めますとコールさせていただくと本当にたくさんの人達がリングの周りに集まってくださった


そして数分間ほど、子供達にリングを開放させていただいた


笑顔でリング上を走り回ったり一番下のロープに乗ったりしながら遊ぶ子供達


そんな子供達をリング下から本当にあたたかい表情で見つめるお父さんお母さん


その光景を何度見てもたまらない気持ちになる僕


そしてその後はじゃんけんプレゼントコーナーをはさみいよいよ試合開始


今日も初めてプロレスを観るという人達がたくさんおられた


特に子供達は初めてプロレスを観るという子がほとんど


それでも試合終盤はプロレスに夢中になり大声で大谷コールや横山コールをしてくれた


試合後には今日もリング上からマイクで熱苦しいメッセージを送らせていただいた僕


それにも大歓声で応えてくださったたくさんのお客さん


試合後、リング撤収を終え再び社長にご挨拶に行かせていただいた


すると社長は胸をポンポンと叩きながら


「響いたよ!
本当に響いたよ!
来年も宜しくね。」


試合の際も一番前で観戦してくださっていた社長


そんな社長の熱い言葉に込み上げてきた僕は


「はい!本当にありがとうございました。」


と、だけしか答えられなかった


今は東京へ戻る車の中


社長が言ってくださった「響いたよ!」の言葉が頭から離れない


プロレスラーとは観ている人達を元気にすると同時に響くプロレスをしなければならない


その思いを再確認できた最高の1日だったp(^^)q


※ 東京から持ち運ばれたメリーゴーランドで遊ぶ子供達(画像B)、金魚すくいに夢中になる子供達(画像C)

〈写真が見づらくてすみません(;^_^A〉
posted by 大谷晋二郎 at 00:23| 日記
spacer.gif