大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年06月07日

ビーフシチュー

201306061334000.jpg201306061302000.jpg201306061240000.jpg今日の昼


僕は東銀座にいた


お世話になっているお客様へのご挨拶のため東銀座駅で地下鉄を降りる


地上へ出ると目の前にそびえ立つのは


歌舞伎座(画像@)


歌舞伎座の周りをたくさんの人達が取り囲んでいる


そのワクワクした表情や笑顔から用意に想像できる


おそらく歌舞伎を観る人達であろう


まだ歌舞伎を生で観たことのない僕


いつか観に行きたい


その思いが強くなった(^-^)


そして笹やんと合流し歌舞伎座から徒歩30秒の場所にあるお客様の会社に入る


一度お会いさせていただいているお客様は僕達を最高の笑顔で迎えてくださった


そして約30分熱く語らせていただくと、お客様がこう言われた


「お腹すいてないですか?
昼食行きましょう!」


すぐさま


「はい!ご一緒させてください。」


と、答える僕


そしてお客様に連れて行っていただいたのが絶品ビーフシチューのお店


《銀之塔》(画像A)


お客様の言われるままビーフシチューを注文する僕


ビーフシチューが出てくるまでも熱い熱い熱話を語り合わせていただいた


数分後、僕の前に姿を現したビーフシチュー(画像B)


姿形とシンプルでありながら、たまらなく食欲をそそるビーフシチュー


「いただきます(≧▼≦)」


早く食したい思いで気持ちが高ぶり、「いただきます」の声が自然と大きくなる


いざ食す僕


(●^ー^●)


美味い


(*´∀`*)


美味すぎる


(^^)/▽☆▽\(^^)


スプーンを持つ手の動きが止まらない


そしてあっという間に食し終わった僕


あまりにも衝撃的な味


熱い熱い熱話と超絶品のビーフシチュー


そんな最高の時間をくださったお客様に心から感謝(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 01:19| 日記
spacer.gif