大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年03月25日

大切な時間。

元気まつり終了後に東京へ戻った僕を待ってくださっていたのは所用で岐阜から上京されていた〇〇先生。


橋本(真也)さんが幼い頃からお世話になり心から慕っておられた先生。


「俺は〇〇先生には絶対に逆らえんのや!」


僕も橋本さんから直接そう聞かせていただいたことがある。


そんな先生とお酒をご一緒させていただきながら、橋本さんのお話を聞かせていただく度に僕は毎回たまらない気持ちになってくる。


今回もあたたかく、そして熱く優しい笑顔でグラスを傾けながら語ってくださった先生。


本当にあたたかい大切な時間。


先生とお話させていただく度に、自分自身の甘さを痛感させられる。


僕も先生のようにもっともっと厳しさの中にもあたたかさがにじみ出る人間になりたい。


そう心から思ったんだ。


自然と様々なことを教えてくださる人達が僕の周りにはたくさんいてくださる。


うん!僕は本当に幸せ者だ(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 03:01| 日記
spacer.gif