大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2012年12月07日

激熱大忘年会in千葉。

201212062058001.jpg201212062107000.jpg201212062057000.jpg201212062116000.jpg昨夜の熱宴の舞台は千葉県。


いつも熱いお付き合いをさせていただいているライズホーム(熱いリフォーム会社)森山社長に声をかけていただいた僕達選手数名。


森山社長の熱い仲間約20人が集まって開催された大忘年会。


今回の忘年会の幹事をしてくださった明光設備(熱いリフォーム会社)谷上専務は乾杯の挨拶で熱くこう言われた。


「月日がたつごとに仲間が増えていきます。
こんなに嬉しいことはありません。
今日は大いに飲んで語り合いましょう。
乾杯!!」


そして乾杯直後からみんなが最高の笑顔で次々と体内にお酒を流し込んでいく。


あたたかい笑い声やおかわりを求めるグラスを揺らす音が店内を支配する。


酔いがまわってくるとみんなが今年を振り返りながら熱く語り合い始める。


肩を組みながら熱く語り合う人。


ウンウンと頷きながら熱い話に耳を傾ける人。


そしてこの日も熱苦しく語らせていただいた僕の話を聞きながら涙を流し始めてくれた人。


まさにこれぞ忘年会。


KING OF 忘年会である。


僕自身も違う業界で頑張る熱人の熱話を聞きながら込み上げてくる。


どんな世界の人も頑張ってる人はたくさんおられる。


自分の信念を貫き誰に何を言われようと仲間のために頑張る人達。


そんな人達の話を聞いていると先日観賞した映画《踊る大捜査線》での名セリフが僕の頭に思い浮かんだ。


「正義なんてのは秘めてるくらいがちょうどいいんだ!」


正義を口にすることなく心に秘めながら頑張り続ける熱人の皆さん。


そんな熱人の言葉にはグッと引き込まれる熱さがある。


そして当然お酒を体内に流し込む量もマシマシになる。


その結果…


激熱大忘年会の後半はもちろん恒例の如く僕の記憶は曖昧(;^_^A


何時に終了したのかもはっきりとは覚えていない。


その後は森山社長が予約してくださっていたホテルで一泊し今は千葉から東京の事務所へ戻る総武線の車内。


今は二日酔いと闘いながらも頑張る気持ちにあふれている僕。


うん!今日も頑張ろうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 11:41| 日記
spacer.gif