大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2012年11月11日

石巻プロレス。

201211101145000.jpg201211101145001.jpg201211101217000.jpg201211101216000.jpg201211101537000.jpg201211101536000.jpg201211101208001.jpg201211101207000.jpgDVC00132.jpgDVC00136.jpgまるごみイベントとして宮城県石巻市で開催された今日のプロレス。


もうすぐ会場に到着といった辺りで高台に位置するコンビニエンスストアーに立ち寄った僕達。


何気なく立ち寄ったコンビニエンスストアーの駐車場に残された昨年の大震災時のメッセージを見てたまらない思いが込み上げてくる(画像@A)


そしてイベント会場に到着。


場所は石巻市立牡鹿中学校体育館(画像BC)


現地でまるごみイベントのリーダーKOUSAKUさんと合流。


そして試合前にはまるごみに参加する皆さんで石巻市内のゴミ拾い。


ゴミを拾いながら大震災から1年8ヶ月たった今も当たり前のように残る震災の爪痕に言葉を失う僕達(画像DEFG)


それでも精一杯ゴミ拾いをさせていただいた。


ゴミ拾い終了後にはまるごみメンバー全員で記念撮影(画像H)


そして場所を牡鹿中学校体育館に移動し元気を発信するイベントに突入。


歌やダンスに石巻の皆さんから大きな拍手と笑顔が送られる。


そしてイベント最後に僕達がプロレスをさせていただいた。


僕達が元気を発信できる一番の術はやっぱりプロレス。


そんな僕達のプロレスを見て、初めは恥ずかしがり声援さえ飛ばせなかった中学生達が徐々にリングに近づき大声で僕達へ声援を飛ばし始めてくれた。


その中学生達の中には大震災で家が流された子や、大切なご家族を失われた子達が何人もいた。


ある日突然、想像もつかない辛い出来事に襲われた子供達。


まだ中学生だぞ!!


そんな誰にぶつければいいのかわからない憤りを感じた。


そんな思いを抱えながら僕達は今日も全力でプロレスをさせてもらった。


とにかくこの子達に思いっきり喜怒哀楽を出させてあげたかった僕。


そして試合中の子供達の表情を見てなんだかたまらない気持ちになってきた。


試合後には僕なりのメッセージをリング上から伝えさせていただいた。


そしてイベント終了時に再びみんな笑顔で記念撮影(画像I)


記念撮影後に中学生達とハグした僕。


恥ずかしがる子や、何かをグッとこらえてる子。


「楽しかった?」


「はい!」


「一緒に頑張ろうね。」


「はい!」


「また絶対に会おうね。」


「はい!」


「君達が大人の人達を元気にしてあげてね。」


「はい!」


「君達は強いね!」


「はい!」


様々な喜怒哀楽の詰まった「はい!」を聞かせてくれた。


自分のために闘うのもプロレスラーならば、人のために闘うのもまたプロレスラー。


そんなプロレスラーの使命を全うするため明日も思いっきりプロレスするんだp(^^)q


今は石巻から東京へ戻る車の中。


明日(今日?)は千葉中央公園でイベントプロレスを開催させていただく。


今日も僕達を求めてくれる人達がおられることに感謝(^-^)


皆さん!今日も頑張りましょうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 03:56| 日記
spacer.gif