大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年06月27日

雨の六本木

昨夜開催された六本木ブルー大谷晋二郎1日店長


開店前の僕の気持ちは不安でいっぱい(>_<)


外はかなり強い雨が降り続いている


しかも平日


果たしてお客さんは来店してくださるのであろうか


そんな不安を抱えながら開店30分前にブルーへ到着した僕


すると店内にはすでに2人のお客さんが来店されていた


「わぁ!大谷さん、待ってましたよ」


笑顔でそう言いながら迎えてくださったお客さんを見て一気に不安は吹き飛んだ僕


そして開店の19時を過ぎるとまた何人ものお客さんが来店してくださった


「凄い雨だったからどうしようかと思いましたが来ました(^-^)」


「雨なんか関係ありませんよ。
絶対行こうって決めてましたから(^-^)」


来店された皆さんが各々の思いを笑顔で語ってくださった


そんな熱い皆さんとの熱話が盛り上がらないわけがない


笑いの絶えない最高にあたたかい空間


翌日は皆さんも朝から仕事ということもあり、電車のあるうちにお店を出られた


お店を出られる時の皆さんの笑顔がたまらなく嬉しかった僕


僕にとってもお客さんの熱い胸の内を直接聞くことのできる本当に大切な時間


また必ず開催させていただきます


ぜひ次回もたくさんのご来店をお待ちしています


宜しくお願いいたします


最後に


昨日、悪天候の中ご来店してくださった皆さん


本当に本当にありがとうございました


また皆さんとお会いできるのを心から楽しみにしています
posted by 大谷晋二郎 at 19:37| 日記

心に響く対談

201306261716000.jpg201306261703000.jpg昨日は心に響くバンドLOOP CHILDの柴野真理子さん、そしてラジオパーソナリティーの仁井聡子さんが雨の中、ZERO1道場に来てくださった


お土産に僕のデビュー21周年を祝うケーキをいただいた(о^∇^о)(画像@)


そして今回の本当目的は


柴野真理子さんと仁井聡子さん、そして僕の三人での対談を行うこと


このお話はもともと仁井さんからいただいたお話


仁井さんは柴野さんを妹のように思い熱く応援されているという


「今からもっともっと高いステージを目指す真理子に大谷さんの言葉を聞かせたいのです!」


そう言われ今回のお話をいただいたのである


しかしながら、いかんせん仁井さんは僕を買い被り過ぎているような気もする(;^_^A


僕は日々頑張るミュージシャンに意見できるほど偉い人間ではない


それでも僕に何かを求めてくださったことが嬉しくてたまらない


だからこそ僕の熱苦しい思いをそのままぶつけよう


そう思った


そしていざ対談が始まる


僕が熱苦しく語りだすと


身を乗り出しながら真剣な表情で僕の話を聞いてくださる柴野さん


僕の話から何かを掴もうとする思いが痛いほど伝わってくる


熱苦しく語りながらも


柴野さんのその真剣な表情に感動する僕


そして時間がたつにつれ、対談を行ったリング上が不思議な空気に包まれた空間となる


その空間に触れると、誰しもが


頑張るぞー!


負けてたまるかー!


そんな立ち向かう気持ちになる空間


対談終盤には柴野さんも仁井さんも目に涙をためておられた


僕の熱苦しい話で少しでも柴野さんの背中を押すことができたのであろうか


ドン!ではなく優しくポン!と背中を押せたのなら本当に嬉しい


僕に何かを求めてくださった仁井さんと柴野さん


そんな熱い熱人のお二人に僕なりの精一杯の熱い思いをぶつけさせていただいた


いざ対談が終わると


柴野さんを思いやる仁井さんの優しい気持ち


そして


柴野さんの真剣な表情からあふれでる熱い気持ちから


逆に僕もたくさん元気をいただいていた(●^ー^●)(画像A)


“一所懸命な人を一所懸命に応援する”


一所懸命は果てしなく広がっていく


そして


そこから熱い何かがたくさん生まれるはず


うん!僕ももっともっと一所懸命頑張ろうp(^^)q


やるぞー!


うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


※ 対談の模様は仁井さんと柴野さんのお二人が不定期で放送されているYouTubeの番組《ふたりごと》で放送されます。
posted by 大谷晋二郎 at 12:21| 日記
spacer.gif