大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年06月01日

48分の1

今夜は熊本から萩原社長が仕事で東京まで来られた


萩原社長の上京を数週間前から聞いていた僕は夜の宴をご一緒させていただいた


20時頃に今宵の宴場所である都内某所へ駆けつけさせていただいた僕


今日もいつもと変わらずあたたかい笑顔で僕を迎えてくださった萩原社長


今宵も社長と僕、全く同じペースでお酒を飲していく


そしてほぼ同じペースで酔っ払っていく


しばらくすると、当たり前のように熱い会話をぶつけあう社長と僕


いつも本当に心から僕達を応援してくださっている萩原社長


そんな熱い萩原社長が熱宴終盤にグラスに注がれているお酒を一気に飲み干すとこう言われた


「大谷君!
自分は48分の1になりたいんだよ。
自分は全力で君達の48分の1になるからね。」


萩原社長は47都道府県全てで心から応援してくださるお客さんと出会いなさいと言ってくださる


そうすれば全国どこへ行こうと、たくさんの人達にプロレスで元気を発信できるはず


そうアドバイスしてくださっているのである


しかしながら


なぜ萩原社長は47分の1ではなく48分の1なのか?


それは熊本にはZERO1と萩原社長を繋いでくださったもう一人の大切なお客さんがおられるから


その話を聞いて萩原社長がなぜいつもあたたかいのかが分かったような気がした


熱い人や、あたたかい人と接することで少しずつ成長できる


今宵もそう強く感じることができたんたo(^-^)o


うん!明日も全力で感謝の1日を過ごそう(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 01:50| 日記
spacer.gif