大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年06月30日

激熱講演会終了

201306301012000.jpgDSC_2532.jpgDSC_2539.jpg無事に激熱講演会が終了(画像@)


きれいなホールに集まったお客さんは様々な居酒屋の従業員の皆さん


居酒屋で働く皆さんにもいろんな葛藤や悩みがあるという


そんな皆さんに元気を与えてほしい


それが今回僕に講演依頼をしてくださった理由


しかしながら僕は偉そうにアドバイスできるほど立派な人間ではない


だからこそ


僕はこう考えながら生きています


という


そんな僕の思いを語らせていただいた


そしてお互い頑張っていきましょう


と、1時間半僕なりに熱くメッセージを送らせていただいた(画像A)


すると講演後に大きな大きな拍手が沸き起こった


その拍手で、居酒屋の世界で生きる人達の背中を少しでも押せたのかなと思うことができた


最後は今回の講演会を企画してくださった関係者の皆さんと記念撮影(画像B)


そしてホッとした安堵感と共に僕にも元気があふれてきたo(^-^)o


今は刈谷市を出て名古屋市内の試合会場テレピアホール


講演会で手にした熱い気持ちで今日も思いっきりプロレスするぞー
posted by 大谷晋二郎 at 14:44| 日記

刈谷講演会

早朝に名古屋に到着した僕達


そこで僕は1人リングバスを降り今は愛知県刈谷市へ向かっている


刈谷市で僕が行わせていただくのは講演会


僕の話を聞きたいと言ってくださる人達がおられることに感謝


だからこそただ聞いてもらうだけでなく何か少しでも心に響く熱話をする義務が僕にはある


うん!一所懸命に話してこようp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 09:02| 日記

2013年06月29日

玉三郎プロレス柏崎大会

201306291712000.jpg2013_0629_14390200.jpg2013_0629_14432100.jpg2013_0629_15025900.jpg2013_0629_15033300.jpg昨夜、選手数名と共に東京を出発した僕


そして早朝到着したのが新潟県柏崎市


今日の試合会場は玉三郎柏崎店駐車場特設リング


週末恒例の玉三郎プロレス


今日の天気は太陽がギラギラと照りつける真夏なみの暑さ(画像@)


そんななかにも若干の風がさわやかに吹く最高の天気


会場には今日もたくさんのお客さんが集まってくださった


僕の姿を見つけると笑顔で駆け寄ってきてくれる子供達


この瞬間、毎回たまらない気持ちになる僕


僕達を


プロレスを


待ってくれてる子供達がいてくれる


それを確認する度に熱い思いが込み上げてくるんだ


もっともっと熱い思いを伝えたい


僕達も一所懸命闘うから、君達も一所懸命頑張れ!


そんな熱苦しい思いが込み上げてくる


それは今日も例外ではなくプロレスを観て夢中になる子供達


そして子供に負けじと夢中で声援を飛ばす熱い大人の皆さん


今日もそんな熱くあたたかい空間でプロレスさせていただいた


みんなが喜怒哀楽を爆発させる玉三郎プロレス


みんながポジティブになる玉三郎プロレス


そう今日もまた再確認することができた感謝の玉三郎プロレスだった(^-^)(画像ABCD)


そして今は明日の試合地である名古屋へ向かうリングトラックの車内


明日も全力で感謝のプロレスをさせていただきますp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 20:06| 日記

2013年06月28日

火祭りイベント

火祭りが始まる7月に名古屋、大阪、宇都宮で火祭りイベントを開催させていただきます


皆さんと熱く語り合う熱くあたたかい場にしたいと思います


皆さんのご来場を心からお待ちしています


「大谷晋二郎トークセッション&ファンミーティング〜名古屋、プロレス、火祭りを語る〜」
日時:7月2日(火)19時30分〜
場所:スポーツ&プロレスバー スポルティーバアリーナ(名古屋市中区千代田3丁目13-15)
料金:3,000円(1ドリンク、ZERO1オリジナルレシピちゃんこ1杯)
参加選手:大谷晋二郎
内容:大谷選手が名古屋のプロレスや火祭りについて語るトークショー、ファン交流会、火祭り名古屋大会チケット販売、など


「大谷晋二郎2.99Night+チケット発売会」
日時:7月11日(木)20時〜midnight
場所:プロレスリングBARカウント2.99(大阪市中央区千日前1-7-7 サンプラザビル3F)
料金:チャージ1,000円(1時間毎に加算)、ドリンク制(1時間毎に最低1オーダー)※フード持ち込み自由
参加選手:大谷晋二郎
内容:大谷選手がお客様と一緒に飲みながらトークが楽しめるイベントです!日本一熱い男大谷晋二郎と一緒に熱い夜を!火祭り大阪大会のチケットも販売、チケット購入だけの来店も可、サイン・撮影自由※予約不要!お好きな時間にお好きなだけ楽しんでいってください。


「トークライブ宇都宮!」
日時:7月27日(土)19時〜21時
場所:ダイニングレストラン&カフェ グラフィックス(宇都宮市元今泉4-4-4-)
料金:6,000円、小中学生4,000円、小学生以下無料(飲み放題、食べ放題バイキング)※前売りチケットはチケットぴあで7月3日〜22日まで販売。当日券予約はグラフィックス(TEL 028-636-1040)で7月24日まで受け付け。
参加選手:大谷晋二郎、KAMIKAZE、橋本大地
内容:トークショー、交流会、撮影会、火祭り宇都宮大会チケット販売など。

全てのイベントのお問い合わせは、株式会社ファーストオンステージ(TEL 03-5777-5361 担当:笹崎)

7/2名古屋、7/11大阪のイベントの予約は zero1_fos@yahoo.co.jp までメールして下さい。
よろしくお願いします。
posted by 大谷晋二郎 at 19:15| 日記

2013年06月27日

雨の六本木

昨夜開催された六本木ブルー大谷晋二郎1日店長


開店前の僕の気持ちは不安でいっぱい(>_<)


外はかなり強い雨が降り続いている


しかも平日


果たしてお客さんは来店してくださるのであろうか


そんな不安を抱えながら開店30分前にブルーへ到着した僕


すると店内にはすでに2人のお客さんが来店されていた


「わぁ!大谷さん、待ってましたよ」


笑顔でそう言いながら迎えてくださったお客さんを見て一気に不安は吹き飛んだ僕


そして開店の19時を過ぎるとまた何人ものお客さんが来店してくださった


「凄い雨だったからどうしようかと思いましたが来ました(^-^)」


「雨なんか関係ありませんよ。
絶対行こうって決めてましたから(^-^)」


来店された皆さんが各々の思いを笑顔で語ってくださった


そんな熱い皆さんとの熱話が盛り上がらないわけがない


笑いの絶えない最高にあたたかい空間


翌日は皆さんも朝から仕事ということもあり、電車のあるうちにお店を出られた


お店を出られる時の皆さんの笑顔がたまらなく嬉しかった僕


僕にとってもお客さんの熱い胸の内を直接聞くことのできる本当に大切な時間


また必ず開催させていただきます


ぜひ次回もたくさんのご来店をお待ちしています


宜しくお願いいたします


最後に


昨日、悪天候の中ご来店してくださった皆さん


本当に本当にありがとうございました


また皆さんとお会いできるのを心から楽しみにしています
posted by 大谷晋二郎 at 19:37| 日記

心に響く対談

201306261716000.jpg201306261703000.jpg昨日は心に響くバンドLOOP CHILDの柴野真理子さん、そしてラジオパーソナリティーの仁井聡子さんが雨の中、ZERO1道場に来てくださった


お土産に僕のデビュー21周年を祝うケーキをいただいた(о^∇^о)(画像@)


そして今回の本当目的は


柴野真理子さんと仁井聡子さん、そして僕の三人での対談を行うこと


このお話はもともと仁井さんからいただいたお話


仁井さんは柴野さんを妹のように思い熱く応援されているという


「今からもっともっと高いステージを目指す真理子に大谷さんの言葉を聞かせたいのです!」


そう言われ今回のお話をいただいたのである


しかしながら、いかんせん仁井さんは僕を買い被り過ぎているような気もする(;^_^A


僕は日々頑張るミュージシャンに意見できるほど偉い人間ではない


それでも僕に何かを求めてくださったことが嬉しくてたまらない


だからこそ僕の熱苦しい思いをそのままぶつけよう


そう思った


そしていざ対談が始まる


僕が熱苦しく語りだすと


身を乗り出しながら真剣な表情で僕の話を聞いてくださる柴野さん


僕の話から何かを掴もうとする思いが痛いほど伝わってくる


熱苦しく語りながらも


柴野さんのその真剣な表情に感動する僕


そして時間がたつにつれ、対談を行ったリング上が不思議な空気に包まれた空間となる


その空間に触れると、誰しもが


頑張るぞー!


負けてたまるかー!


そんな立ち向かう気持ちになる空間


対談終盤には柴野さんも仁井さんも目に涙をためておられた


僕の熱苦しい話で少しでも柴野さんの背中を押すことができたのであろうか


ドン!ではなく優しくポン!と背中を押せたのなら本当に嬉しい


僕に何かを求めてくださった仁井さんと柴野さん


そんな熱い熱人のお二人に僕なりの精一杯の熱い思いをぶつけさせていただいた


いざ対談が終わると


柴野さんを思いやる仁井さんの優しい気持ち


そして


柴野さんの真剣な表情からあふれでる熱い気持ちから


逆に僕もたくさん元気をいただいていた(●^ー^●)(画像A)


“一所懸命な人を一所懸命に応援する”


一所懸命は果てしなく広がっていく


そして


そこから熱い何かがたくさん生まれるはず


うん!僕ももっともっと一所懸命頑張ろうp(^^)q


やるぞー!


うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


※ 対談の模様は仁井さんと柴野さんのお二人が不定期で放送されているYouTubeの番組《ふたりごと》で放送されます。
posted by 大谷晋二郎 at 12:21| 日記

2013年06月25日

お疲れさん記念日

今朝、目を覚ますと数件のメールがとどいていた


「デビュー21周年おめでとう!」


全てのメールに、このようなあたたかい言葉が記されていた


6月25日


21年前の今日、僕は福島市体育館でプロレスラーとしてデビューすることができた


試合内容は全く覚えていないにも関わらず試合前後の光景を今でもはっきりと覚えている


その記憶の中のひとつに大先輩からの忘れられない一言がある


当時、現場監督であった長州さんからいただいた言葉


デビュー戦を終え控室に戻り、真っ先に長州さんにご挨拶させていただいた僕


「お陰様でデビューさせていただくことができました。
本当にありがとうございました!
これからも一生懸命頑張りますので宜しくお願いします!」


すると長州さんは笑顔ひとつ見せず一言だけこう言われた


「お疲れさん」


この一言で涙が堪えられなくなった僕


新日本プロレスに入門してからの生活は厳しい練習に厳しい雑用に追われ息つく間もない毎日


そんな毎日で現場監督である長州さんからは怒鳴られた記憶だけで優しい言葉のひとつもかけてもらえなかったと記憶している


笑顔ひとつなくとは言え、そんな長州さんの口から「お疲れさん」という言葉をいただいたのである


“お疲れさん”


は、紛れもなく労いの言葉


だからこそたまらなかった


それは世間一般的には何気ない労いの言葉かもしれない


それでも


僕にとっては


やっと辿り着いた


“お疲れさん”


だったんだ!


そんな絶対に忘れられない思い出がたくさんあるデビュー記念日の今日…


僕はあたたかい人達からのお祝いメールを見るまで忘れていた(;^_^A


情けない(>_<)


それでも


しっかり言わせてください


デビュー21周年は


僕1人の力では間違いなく迎えることは出来なかったはず


だからこそこの21年の間に僕と出会ってくださった皆さん


そして今僕を支えてくださっている皆さん


そんな皆様のおかげでプロレスラーとして21周年を迎えることができました


本当に本当にありがとうございました


これからも熱い熱いお付き合いを宜しくお願いいたします!


僕も一所懸命頑張り続けますp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 19:40| 日記

2013年06月24日

あと2日o(^-^)o

201306222234000.jpg6月26日(水)まであと2日


この日は六本木ブルーでは2回目となる大谷晋二郎1日店長の日


現時点で行こうかどうしようか迷っておられる方、ぜひ六本木ブルーまでお越しください


皆さんと熱く語りあう空間


もしかすると僕自身が一番楽しみにしているのではと思うほどの熱空間


皆さんのご来店を心からお待ちしています


6月26日の告知を今一度させていただきます


詳細です↓↓


『日時 2013年6月26日(水)
19時〜

料金 2時間飲み放題 5000円(簡単なチャーム付き)

場所 港区六本木4-9-9
高平ビル2階 BAR ブルー
TEL 03-3796-0058

@ビール、焼酎、ウイスキー、ハウスワイン、簡単なカクテルは飲み放題です。
シャンパン、高級ワインは別料金になります。(\10,000〜)

A持ち込み自由です。
もちろん、持ち込み料金は頂きません。
違法な薬物以外、お酒、食べ物、何でも持ち込んでいただいて大丈夫です。

カップラーメンでもお湯がございますので、対応させて頂きます。

B出前もございます。
お寿司、焼き鳥、中華、居酒屋メニューe.t.c』


宜しくお願いいたします(^-^)


※ 画像は本文とは関係ありません(;^_^A
posted by 大谷晋二郎 at 14:11| 日記

越谷レイクタウン大会

201306231727000.jpg今日の試合会場は


越谷レイクタウン アウトレット特設リング


ショッピングモールの中庭に立てられたリングをジリジリと照りつける太陽


イベント開始時には凄まじい暑さが会場を支配する


しかしながら会場はギッシリと超満員


そして恒例のちびっこプロレス教室から始まり、プロレス試合の最後まで大盛り上がりで観戦してくださった超満員のお客さん


試合後の僕の熱苦しいメッセージにも大きな拍手で応えてくださった


そしてリングを降りた僕


「一所懸命プロレス見せてくれてありがとう!」


試合後の恒例の握手記念撮影会の際にお父さんの手にひかれ僕の前にきてくれた小さな女の子


「直接、大谷さんに言いなさい」


そう優しくお父さんに促され上記の言葉を僕に語り掛けてくれた小さな女の子


子供から発っせられる言葉には不思議な力がある


そして子供だけじゃなく僕達のプロレスを観た全ての人達がどんな気持ちになるのか


それは人それぞれ違うと思う


それでもプロレスを観たことで、前向きになれたり笑顔になれる人がいてくれるのは間違いない事実


だからこそ僕はプロレスを止められない


プロレスに触れたお客さんの言葉を聞かせていただく度にそんな熱い思いが強くなる


今日も感動と感謝の熱くあたたかい1日だった(о^∇^о)
posted by 大谷晋二郎 at 00:50| 日記

2013年06月19日

子供達の力

201306181038000.jpg201306181056000.jpg201306181209000.jpg201306181241000.jpg201306181313000.jpg今日は選手数名と都内の某小学校を訪問させていただいた(画像@)


僕達を待ってくれていたのは6年生の生徒達


約70人の6年生達が僕達を元気いっぱいに迎えてくれた(画像A)


まずは短時間の講演と選手達の紹介をさせていただいた


とにかく元気いっぱいでテンションが高い生徒達


その後は体育館に移動して6チームにわかれての大ドッチボール大会


熱気で体育館内が凄まじい暑さになる


みんなが汗だくになりながらも一所懸命に走り回る


そしてみんなが笑顔!笑顔!笑顔!


ドッチボール大会後には僕と一緒闘ったチームメイトで記念撮影(画像B)


その後は、教室に戻りみんなで給食(画像C)


食事中も興味津々な生徒達からプロレスラーへの質問が次から次へと飛んでくる


負けじと僕からも生徒達へ質問をぶつけていく


本当にあたたかい時間


給食が終わるとプロレスラーと生徒達との最後のふれあいタイム


生徒達みんなが名残惜しそうに僕達プロレスラーに近づいてきてくれる


サインを求めてきてくれる生徒


肩車をしてほしがる生徒


腕相撲を挑んでくる生徒


なぜか僕にジャイアントスイングをやられたがる生徒(もちろんゆっくり)


そんな生徒達がいとおしくてたまらなくなる


最後にはみんなで笑顔の記念撮影(画像D)


今日もまた子供達の力を思い知らされた気がする


僕達大人ではどうあがいても出すことのできない子供達だけが持つ大きな大きな力


その大きな力を大切な人達のために使ってほしい


そう心から思った


今日もまた元気な子供達からいっぱい力をもらったp(^^)q


うん!本当に熱くあたたかい1日だった(●^ー^●)
posted by 大谷晋二郎 at 00:06| 日記

2013年06月17日

ハッピーフェスティバル

201306171410000.jpg201306171256001.jpg新潟からの夜走りで早朝に茨城県つくば市に到着した僕とオッキー


午前中からお客様へのご挨拶に行かせていただいた


そこでも当然熱く熱く語り合わせていただいた僕


その後


僕達が向かったのはつくば国際会議場


そこで開催されていたのは


いつもZERO1を応援してくださっているビッグマーチ(株式会社ジョイパック)さんの全社員が集まるイベント


ハッピーフェスティバル


会場には約800人のビッグマーチ社員の皆さんが集まられた


そんな大舞台の中でビッグマーチ社長みずから僕に講演をと言ってくださったのである


講演前の社長からのお願いは


「社員を元気にしてほしい!」


それのみである


僕は社長のその熱い言葉のみを胸に秘め800人の前に上がらせていただいた


壇上に上がった時点で、話そうと思っていたことが全部吹っ飛んでいた僕(;^_^A


なので


後はもう


とにかく語らせていただいた


僕の思うこと


感じること


たくさんの人達に伝えたいこと


を、熱苦しく語らせていただいた


そして、あっという間に講演終了時間が訪れる


すると


あたたかい拍手が沸き起こる


すると社長が壇上に上がってこられ熱い握手を求めてきてくださった


そしてさらに大きな拍手が会場を包み込む


たまらない気持ちになった


続いて社長が壇上に立たれた


そして壇上から全社員に向け熱く会社の熱い理念を一所懸命に語り掛ける姿に引き込まれた僕


「“できない”ではなく、“どうしたらできるか”の方がおもしろい」


「『ありがとう』を“人”から“人”へ
…そして“日本中”へ」


社長の口から心に響く言葉が次から次へと飛び出してくる


イベント後には再び社長が熱い握手をしてくださり最高の笑顔を見せてくださった


本当に貴重な大切な時間だった


参加させていただいて本当に良かった


そう心から思えたんだ(●^ー^●)
posted by 大谷晋二郎 at 16:05| 日記

2013年06月16日

玉三郎イベント2連戦終了

201306151131000.jpg201306152119000.jpg201306161912000.jpg週末恒例の新潟玉三郎イベント2連戦が無事に終了(画像@)


15日の堀之内店では天候が心配されるなか、たくさんのお客さんが集まってくださった


そしてイベント後にはお客さんとの食事会イベントが開催された


今までに玉三郎さんFM新潟さんのお力をお借りして何度も新潟に来させていただいている僕達


そして玉三郎イベントの度に会場に来てくださる熱いお客さん


そんな熱いお客さんとゆっくり語り合いたい


ずっとそう思っていた僕にとっては最高の食事会イベント


お店に入りきらないところをみんなで肩を寄せあいながら超満席状態での食事会


そしてお客さんひとりひとりと熱く熱く語り合わせていただいた


皆さんと語り合わせていただいた素直な感想


玉三郎イベントに足を運んでくださるお客さんは


やはり


熱い!


プロレスの話だけでなく、プライベートの話まで


みんなが思いの丈をぶつけるように僕に熱く語り掛けてくださった


本当に楽しかった(*´∀`*)


最高に楽しかった(≧▼≦)(画像A)


そして迎えた玉三郎イベント2日めの今日は坂井店


この日は凄まじい暑さ(;^_^A


どれほど暑かったかと言うと


試合前のちびっこプロレス教室


じゃんけんプレゼントコーナー


気合い注入コーナー


が終わった時点でずっとリング上にいた僕が若干ふらふらするほど(;´∩`)


そんな状態なのでお客さんも大変


お客さんに何度も何度も水分補給を呼び掛ける


そんな激暑なか試合も大盛り上がりで終えることができた


額から汗を流しながらもプロレスに夢中になり大声で声援を飛ばす子供達


本当に最高の空間


そんな熱い玉三郎イベント2連戦を終えた僕とオッキーは帰京する選手達と別れ新潟のとある絶品ジンギスカン屋に向かう


そこで僕達を待ってくださっていたのは、いつも僕達を熱く熱く応援してくださっている宮尾先生


先生ご推薦のこのジンギスカン(画像B)


たまらなく美味い


美味すぎる


ここ数年、若干少食になった僕がいくらでも食せると思うほど


本当にお腹いっぱいまで食させていただいた


そして先生は熱い話が大好きな激熱人間


絶品ジンギスカンを食しながら先生と熱い熱い話をする


僕にとってこれ以上ないほどに贅沢な時間


そんな激熱な贅沢な時間を終えた僕とオッキーは今からリングトラックにて茨城県つくば市に向かう


明日はつくば市にて講演会


僕の話を聞きたいと思ってくださる人達がいる


うん!僕は本当に幸せ者だ


明日も感謝の1日を(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 23:30| 日記

2013年06月14日

6月14日

さきほど深夜0時を過ぎ僕にとって1年で1番大切な日を迎えた


6月14日


母さんの10回目の命日


この1年を振り返り


母さんに対し


しっかり胸を張って


今の自分自身を伝えられるかどうか確認する日


果たしてこの1年の僕を胸張って母さんに伝えられるであろうか?


……


……


うん!


結果が出てるとは言えないかもしれないけど


この1年の僕を胸張って母さんに伝えられる


来年の6月14日


僕はどうなってるのだろうo(^-^)o


よし!また1年頑張ろうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 01:12| 日記

おもてなしの心

昨日はいつもお世話になっているニイチクさんの会社でのあたたかい懇親会にご招待していただいた


いつも若い選手達のために大量のお肉を差し入れしてくださるニイチクさん


昨日の懇親会も本当にたくさんのお肉とお酒を用意して僕達を迎えてくださった


ニイチクさんの社員食堂が笑顔と笑い声の絶えない本当にあたたかい空間になる


お酒を飲する量が増えると室内の至るところで熱い会話が飛びかう


僕の大好きな熱くあたたかい熱宴


僕達を迎えてくださるためにこんなにあたたかい場を提供してくださったニイチクさん


“おもてなしの心”


僕達も絶対に忘れてはならない心


ニイチクさんのあたたかい“おもてなしの心”に感謝


※ 昨日も熱宴に夢中になりすぎて写メるのをすっかり忘れてました

すみません(>_<)
posted by 大谷晋二郎 at 00:48| 日記

2013年06月12日

母さんへの贈り物

201306121521000.jpg201306121522000.jpg昨日の後楽園大会にご来場してくださった皆さん


本当にありがとうございました


来月に迫った火祭りへの参戦アピールでたくさんの選手達が集まりました


そんな選手達を見て熱い気持ちがさらに大きくなりました


何人が参戦アピールしようが絶対に僕は出場するんだ!


そしてなにがなんでも優勝する!


この熱い気持ちのまま来月の火祭りを迎えたいと思います


そんな熱い気持ちであふれた昨日の後楽園大会で、あるお客さんからある人への贈り物を預かった僕


贈り物はお酒(画像)


お酒と共にいただいたあたたかい手紙


「一緒にお渡しした品は14日の大谷さんのお母様宛です」


明後日の14日は僕の母さんの十回目の命日


毎年ブログには記させていただいていますが、僕にとって1年の中で1番忘れてはならない日


その日を覚えてくださっているファンの方がおられること


その事実が僕をたまらない思いにさせる


そして手紙の最後にはこう記されていた


「ファンみんなで必ず大谷さんを幸せにしてみせます!!」


言葉になりません


本当にありがとうございます


しかしながらあえて言わせていたたきます


それは逆です


大谷晋二郎が応援してくださる皆さんを、プロレスで元気にするんです!


幸せにするんです!


そのためにもっともっと頑張りますp(^^)q


心から感謝
posted by 大谷晋二郎 at 15:57| 日記

2013年06月10日

まるグルin幕張

2013060917530001.jpg2013060917500001.jpg2013060917440001.jpg今日の感謝のプロレスの舞台は


まるグルin幕張


主催者のKOUSAKUさんには今までもイベントを開催する度に必ず声をかけてくださり一緒に頑張らせていただいてきた


そして今回もイベントの最後に僕達のプロレスを組んでくださった


KOUSAKUさんの熱い思いに賛同した仲間達が各々のステージでイベント大成功に向けて一所懸命


そんな熱くあたたかいイベントに本当にたくさんのお客さんが集まってくださった


今日もプロレスに夢中になるお客さんの前で全力でプロレスさせていただいた


イベント後には関係スタッフの皆さんが本当に達成感に満ちた表情をしておられた


「ありがとうございました!また宜しくお願いします」


KOUSAKUさんも疲れた表情を見せながらも本当に最高の笑顔で握手してくださった


以前ある人がこう言っておられた


「何回“ありがとう”と言いあえたかで、どんなイベントだったかがわかる」


昨日の東松島や今日の幕張でのイベント


うん!たくさん心からの“ありがとう”を言えたと胸を張って言える


皆さん!明日も感謝の1日を過ごしましょうo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 00:52| 日記

2013年06月09日

東北まるごと元気にすっぺ

201306081135000.jpg201306081136001.jpgDSC_2193.jpg東北まるごと元気にすっぺin東松島


が、無事に終了した


栃木県から宮城県へ元気を発信する激熱イベント


イベント発案者の臼井専務の下に集まった本当にたくさんの熱人達


集まった全ての熱人達が自分にやれることを一所懸命に披露し東松島の皆さんに元気を発信させていただいた


もちろん僕達も精一杯のプロレス


試合中、リング下から泣きながら僕に手を差し伸べてくれる子供の顔が頭から離れない


僕達が被災地の皆さんにできることは微々たることかもしれない


被災地に足を運ぶ度にそれを痛感させられる


それでもやるんだ!


僕達にやれることがあるならば


僕達を求めてくださる人達がいるならば


僕達はどこでだってプロレスするんだ!


プロレスを観ながら夢中で声援を飛ばす子供達を見てさらに心からそう思えたんだ


そんな最高の空間をつくりあげてくださった臼井専務を始め、栃木県から熱い思いを胸に宮城県まで来られたイベント関係者の皆さんに心から感謝


イベント後はアニキ(KAMIKAZE)笹やんと共に打ち上げ熱宴に参加させていただいた僕


みんなが疲れきった表情ながらも達成感に満ちた最高の笑顔


そんなあたたかい熱宴のさなか、臼井専務と熱い熱い握手をさせていただき店を出た僕達


今から東京まで夜走り


ドライバーはお酒を飲んでいない笹やん


笹やん!安全運転で宜しくお願いします


明日の試合会場は千葉県


幕張で開催されるまるグルイベントでのプロレス


明日も全力で感謝のプロレスをp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 00:07| 日記

2013年06月07日

激熱イベント前日

image011.jpg201306071607000.jpg明日は


東北まるごと元気にすっぺin東松島


この熱いイベントの発案者は栃木県の臼井専務


専務と僕は今までに何度も何度も熱く語り合わせていただいてきた


「僕達にやれることは何でしょう?」


「僕達を求めてくれる人がいるなら、やりましょう!」


はたから見るとなんとも熱苦しい会話かもしれない


でも僕達はお酒を飲しながら何度も何度も語りあってきた


そんな専務の熱い思いのこもった激熱イベントが栃木県を飛び出して東松島の地で開催される


もちろん僕達のプロレスも行わせていただく


専務が何度も電話やメールでこう言ってくださった


プロレスしかない!


プロレスを東松島の人達に観せたいんだ!


そんな専務の熱い思いに応えられるよう明日も全力でプロレスするんだ!


明日集まってくださるお客さん


そして何よりこのイベントを発信させた臼井専務を絶対後悔させてはならない


明日も感謝のイベントで精一杯プロレスしますp(^^)q


※ 今は仙台に向かう新幹線の中


東京駅で購入したシューマイ弁当をがっついている僕(画像A)


明日のことを考えるとたまらなく心が熱くなる


うん!明日も頑張ろうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 16:49| 日記

レジェンダリー

201306062100000.jpg201306061822000.jpg201306062048000.jpg昨日の夕方、僕は笹やんと大地と3人で築地本願寺にいた(画像@)


目的は


築地本願寺敷地内のブディストホールにて行われるミュージカルを鑑賞するため


いつもお世話になっているお客様にご招待していたたき来させていただいた僕達


舞台なタイトルは


レジェンダリーW(画像A)


出演者は宝塚の女優さんとゲスト出演の川崎麻世さん


何を隠そう僕は


劇団四季に思いっきりハマったミュージカル大好き人間


宝塚の舞台は初めてだったが、初めて劇団四季のキャッツを観た時のような衝撃をうけた


約2時間、踊り続け歌い続ける圧巻のステージ


一所懸命に踊る皆さんを見てたまらなく熱いものが込み上げてきた


一所懸命な人から発っせられるパワーは、人を元気にさせる


その思いを再確認させていただいたo(^-^)o


そんな最高の舞台を観た後は、せっかく築地に来たのだからと


ウニいくらネギトロ丼(●^ー^●)(画像B)


たまの贅沢


しっかり堪能させていただきました(*´∀`*)
posted by 大谷晋二郎 at 14:28| 日記

ビーフシチュー

201306061334000.jpg201306061302000.jpg201306061240000.jpg今日の昼


僕は東銀座にいた


お世話になっているお客様へのご挨拶のため東銀座駅で地下鉄を降りる


地上へ出ると目の前にそびえ立つのは


歌舞伎座(画像@)


歌舞伎座の周りをたくさんの人達が取り囲んでいる


そのワクワクした表情や笑顔から用意に想像できる


おそらく歌舞伎を観る人達であろう


まだ歌舞伎を生で観たことのない僕


いつか観に行きたい


その思いが強くなった(^-^)


そして笹やんと合流し歌舞伎座から徒歩30秒の場所にあるお客様の会社に入る


一度お会いさせていただいているお客様は僕達を最高の笑顔で迎えてくださった


そして約30分熱く語らせていただくと、お客様がこう言われた


「お腹すいてないですか?
昼食行きましょう!」


すぐさま


「はい!ご一緒させてください。」


と、答える僕


そしてお客様に連れて行っていただいたのが絶品ビーフシチューのお店


《銀之塔》(画像A)


お客様の言われるままビーフシチューを注文する僕


ビーフシチューが出てくるまでも熱い熱い熱話を語り合わせていただいた


数分後、僕の前に姿を現したビーフシチュー(画像B)


姿形とシンプルでありながら、たまらなく食欲をそそるビーフシチュー


「いただきます(≧▼≦)」


早く食したい思いで気持ちが高ぶり、「いただきます」の声が自然と大きくなる


いざ食す僕


(●^ー^●)


美味い


(*´∀`*)


美味すぎる


(^^)/▽☆▽\(^^)


スプーンを持つ手の動きが止まらない


そしてあっという間に食し終わった僕


あまりにも衝撃的な味


熱い熱い熱話と超絶品のビーフシチュー


そんな最高の時間をくださったお客様に心から感謝(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 01:19| 日記
spacer.gif