大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年04月28日

しおがま市民祭り。

201304281013000.jpg201304281055001.jpgIMG_0732.jpgIMG_2484.jpgIMG_9592.jpgIMG_5632.jpg本日、宮城県塩釜市にて開催された《しおがま市民祭り》の中で僕達はプロレスをさせていただいた


塩釜市も東日本大震災で大きな被害をうけた町


しかしながら今日のお祭りに参加されたお客さんからはたくさんの笑顔を見ることができた


しっかり前を見て突き進んでおられる塩釜市の人達の姿から僕自身、学ばなければならない本当に大切なものがあるはず


そして今日のリングを設置する場所は僕の20年を越すプロレスラー人生の中でも初めての場所


なんと…


交差点のど真ん中(;^_^A(画像@A)


その交差点のど真ん中で今日もまた思いっきりプロレスした僕達(画像BCDE)


試合終盤には子供達がリングに近寄り夢中でプロレスラーを応援するいつもの光景


そんな夢中な子供達の声援でいつも不思議な力が漲ってくる


そして試合後、リング上からリングの周りに集まった子供達に僕なりのメッセージを送らせていただいた


「君達の笑顔が我々大人をもっともっと強くします。
これからもその笑顔を忘れずにいてください。
わかりましたかぁ?」


すると子供達は大きな声で…


「はい!!」


その瞬間、空から熱い太陽の陽射しがリングを照らした


お天気の神様もお祭りの成功を笑顔で喜んでくれてるような錯覚に陥った僕


イベント後には本当にたくさんのお客さんに声をかけていただいた


たくさんのお客さんの声を聞かせていただいてるうちにたまらない気持ちが込み上げてきた


プロレスを観て熱いものを感じてくれた人がいる


プロレスをまた観たいと言ってくれる人がいる


これこそ僕達にとって一番の原動力


プロレスを求めてくれる人達の期待以上の元気を発信するようまた思いっきりプロレスするんだp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 18:55| 日記

仙台激熱メンバー。

201304272227000.jpg201304272248000.jpg201304272237000.jpg201304272227001.jpg玉三郎朝霞イベントを終えて車で仙台まで移動した僕と選手数名


明日のイベント地は宮城県塩釜市


明日、塩釜市で開催される《しおがま市民祭り》にてプロレスをさせていただく僕達


そのため今夜中に仙台まで移動したのである


仙台で僕達を待ってくださっていたのが、ずっとZERO1を応援してくださっている植村さんご夫妻


そして僕達の活動を心から応援してくださっている早坂会長に佐浦さんご夫妻、そして今井さん


このメンバーは僕にとっての仙台激熱メンバー


熱く語ること


熱くお酒を飲すること


そのありとあらゆる面で僕にとっての仙台激熱メンバーなのである


そんな熱いメンバーが揃って飲まないわけにはいかない


朝霞から仙台に到着しすぐにその仙台激熱メンバーの集う戦場へ向かった僕達


お店のドアを開けると最高にあたたかい笑顔で迎えてくださった仙台激熱メンバーの皆さん


そして絶品料理とお酒が用意されていた(画像)


そんなあたたかい空間に身を置くと自然とお酒を飲するスピードがあがってくる


それと同時に熱い会話が当たり前のように飛びかいはじめる


いじめ撲滅の話


プロレスの話


各々の教育の持論話


プロレススーパースター列伝の話


等々、様々な話題に飛ぶのだがどんな話題であれとにかく熱く意見をぶつけ合う


そんな激熱な時間はあっという間に過ぎ、今宵のホームステイ先である植村さん宅に帰ってきた僕


そしてシャワーをお借りし汗を流して今は布団に潜り込みながらブログを記している


明日も感謝の気持ちを胸に一所懸命プロレスをしたいと思います


それでは


おやすみなさい(-_-)zz
posted by 大谷晋二郎 at 01:58| 日記

2013年04月27日

玉三郎朝霞イベント。

201304271423000.jpg201304271420002.jpgimage.jpg__.jpg今年初の玉三郎イベントが無事に終了した(画像@A)


今年もまた僕達に元気を発信する舞台を与えてくださった玉三郎さん


その玉三郎さんの期待以上のものを発信したい


そんな強い思いのまま今日の玉三郎イベントの会場である朝霞駅に午前中に入った僕


そこで一番に僕の視界に飛び込んできたのは必死にイベント準備をされる玉三郎スタッフの皆さん


そのほとんどが昨年も毎回僕達と一緒にイベント成功のために頑張ってくださった人達


「今年も宜しくお願いします!」


そう挨拶させていただくと最高の笑顔で…


「こちらこそ宜しくお願いします!
頑張りましょう!」


と言ってくださった


ごく当たり前の挨拶なのかもしれない


でも僕はそのやりとりがたまらなく心に響いたんだ(*^_^*)


“来場されるお客様に喜んでもらうため”


昨年もずっと玉三郎スタッフの皆さんから感じる熱い思い


その熱い思いを今日もガンガン感じることができた


そんな熱い仲間達と作り上げるイベント


その熱い思いが響いたかのように子供達がプロレスを観て喜怒哀楽を爆発してくれた(画像BC)


試合後も興奮した表情で僕に話し掛けてきてくれる子供達


たくさんの人達に元気を発信するんだ!
と言っていても知らず知らず僕達もプロレスを観たお客さんから元気をもらっている


そんな熱くあたたかいイベントが開催できるのも、支えてくださるたくさんの人達がいればこそ


その感謝の気持ちを胸に今年も玉三郎イベントを闘い抜きたいと思いますp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 18:58| 日記

2013年04月26日

ぽかぽか宴。

201304251859000.jpg201304251929000.jpg201304251945000.jpg201304251955000.jpg201304252015000.jpg201304252027000.jpg昨夜はいつも僕達を熱く応援してくださっている社長にお誘いいただき都内某所の高級お寿司屋に連れて行っていただいた


僕達の目の前に姿を現すお寿司はその全てが絶品界のもの(画像)


ZERO1から参加させていただいたのは笹やんと大地に僕の3人


「楽しい時間を過ごしましょう!」


いつもそう言いながら僕達に声をかけてくださる社長


そして毎回あたたかい笑顔で本当に美味しそうにお酒を飲される社長


昨夜も僕達と笑顔で楽しそうに話をしてくださった(●^ー^●)


社長とお会いすると自然と心がぽかぽかしてくる


そんな社長との時間は本当に心地よい最高の時間


うん!


次回、社長と最高の時間を過ごさせていただく際も胸を張ってお会いできるよう毎日を一所懸命に過ごすんだ!
posted by 大谷晋二郎 at 20:00| 日記

2013年04月23日

春季例大祭。

201110180924000.jpg201304230926000.jpg今日は靖国神社春季例大祭に参列させていただいた


毎年、靖国神社様よりお声がけをいただき出席させていただく僕


しかしながら僕には不釣り合いな格式の高い厳粛な会


それでも毎年笑顔で僕を迎えてくださる靖国神社様に心から感謝の気持ちでいっぱいになる


そして例大祭に参列させていただく度に、何故だか僕の心に喝を入れていただいているような気持ちにもなる


もっともっと一所懸命に生きなさい!


そんな声が聞こえてくる気がするのである


もっともっと一所懸命


うん!しっかり心がけよう


明日も感謝の1日を過ごそう(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 20:59| 日記

2013年04月22日

あたたかい町。

201304211759000.jpgimage010.jpg大仁田厚興行いわき大会(20日)ZERO1足利大会(21日)の2連戦が無事に終了した。


大仁田厚興行いわき大会へは数人の選手を乗せて僕の車で向かった


いわき大会後は1人で足利までドライブε=┏( ・_・)┛


道中、とある健康ランドにて汗を流し仮眠をとる


大浴場に入りゆったりソファーで仮眠をとるという健康ランドスタイルが嫌いじゃない僕


そして朝健康ランドを出発し足利大会の会場へ向かう


この日の大会はアニキ(KAMIKAZE)の地元凱旋興行


毎年アニキを応援するため大勢の人達が集まる大会


アニキのお父さんやお母さん


アニキの同級生


アニキの先輩や後輩


アニキの友人


そんなあたたかい人達に囲まれた大会


そして試合


最後は攻め込まれながらもアニキが勝利し大会が終了


大会後にはアニキのお父さんお母さんが長年経営されるまるき食堂にて大打ち上げ会


いつも僕達をあたたかい笑顔で迎えてくださるアニキのお父さんお母さん


そして打ち上げ会にはいつもプロレスを熱く応援してくださっている臼井専務も宇都宮からご家族で参加してくださった


そこでやっと会うことができたのが3ヶ月前に誕生した臼井専務の次男・大峨ちゃん(画像@)


食べてしまいたくなるほどのかわいさ(●^ー^●)


あっという間に打ち上げ会のアイドルになる大峨ちゃん


もちろんお兄ちゃんになった康ちゃんも元気いっぱい(画像A)


そしてこの日は車の運転があるため僕はノンアルコール


ノンアルコールでありながらもお客さんとの熱い会話はガンガン盛り上がる


そして打ち上げ会がスタートから約1時間半


お酒を飲しながら熱く語られるお客さん達がたまらなく眩しく見えてくる


飲したい


お酒を飲しながら熱く熱く語り合いたい


そんな思いを抑えられなくなる


そしてついに


「生ビールをください!」


自然と出たその言葉を皮切りに次から次へと僕の体内にお酒が流し込まれていく


もちろん熱話も激しさを増していく


そのまま時間を忘れ熱い時間を夜遅くまで過ごさせていただいた


そしてこの日は運転ができないので足利に宿泊


アニキの地元である足利の町


僕自身の地元ではないが、なんだか懐かしい思いを感じる町


そんな足利の町での感謝の1日


最高に熱くあたたかい1日だった(о^∇^о)
posted by 大谷晋二郎 at 23:54| 日記

2013年04月19日

愛媛会。

201304182102000.jpg201304182307000.jpg昨日はあるイベントに領二と2人で参加させていただいた


“愛媛の魅力を再発見しよう”


をコンセプトに開催されたイベント


『愛媛会』(画像@)


愛媛で活動される熱い方達が上京され参加者の皆さんに熱く語るイベント


とある会社のきれいなフロアには30〜40人の人達で席が埋まっている


そこで伝えるのは愛媛の魅力や愛媛の力


もっと大きな括りで考えれば人の力や僕達がやれることや、やるべきことを発信する熱いイベント


いつも僕達を熱く応援してくださっているお客さんが主催されたイベントだったこともあり僕と領二も参加させていただいたのである


会の中では流れで急遽少しだけスピーチをすることになった僕


ここでも熱苦しく語らせていただいた


そんな僕の熱苦しいスピーチを真剣に聞いてくださる参加者の皆さん


イベント後には参加者の皆さんが興味津々な表情で僕に話し掛けてきてくださった


熱く僕と会話してくださる皆さんの中に東京大学出身の若い男性がおられた


彼は僕が5〜10分話したのを聞き真剣な表情でこう言ってくださった


「東大で講演とプロレスをしてほしいです!

今東大生に伝えなければならないメッセージがプロレスには詰まっています。」


もちろん彼1人の意見ではどうにもならないかもしれない


それでもそう言ってもらえたことがたまらなく嬉しかったんだ


そんな熱くあたたかいイベント後はイベントスタッフの皆さんと大熱宴会


熱宴に参加された皆さんが最後まで熱く飲み語り笑顔の絶えない最高の時間(画像A)


人は人と出会わなければ気付かないことがたくさんある


必ずしもいい出会いばかりではないかもしれない


しかしながら


人と出会うことで一歩前に進めることは多い


それを再確認できた本当にあたたかい1日だった(●^ー^●)
posted by 大谷晋二郎 at 20:03| 日記

2013年04月16日

10年前の手紙。

「昔手紙を渡したのですが覚えてますか?」


2日前のドラゴンゲート津大会後に行われたファンの皆さんとの懇親会


その際に10代の女の子がお母さんと思われる女性と一緒に緊張した表情で僕に冒頭の言葉をかけてくれた


聞くとその女の子は高校一年生の15歳


そして僕に手紙を送ってくれたのは10年前の2003年


2003年は僕にとって絶対忘れられない年


僕の大切な人が亡くなった年


僕の母親が交通事故である日突然天国に旅立った


その現実をなかなか受け入れられず、たまらない気持ちで過ごしていた僕


そんな時にある女の子から手紙をもらった


手紙をくれたのは5歳の女の子


なにぶん10年前の手紙なので一言一句全ては覚えていない


しかしその内容の記憶がみるみる蘇ってくる


まずは女の子の辛い告白が記されていた


「私の大好きないとこが数ヶ月前に亡くなりました」


そしてその後には僕を心配する本当にあたたかい言葉が綴られていた


「大谷さんもお母さんが亡くなって辛い気持ちだと思います

でも頑張ってください!」


さらには亡くなった母さんのことまで気にかけてくれた5歳の女の子


「大谷さんのお母さんも1人で天国へ行って寂しいと思います

だから数ヶ月前、天国に行った私のいとこに『大谷さんのお母さんが後で行くから宜しくね』って伝えておきました」


僕は5歳の女の子からのその手紙でたまらなく救われた気持ちになった


そして僕はその手紙を母さんの仏壇の前にしばらく置かせてもらっていたこともしっかり思い出した


しかし正直言わせていただくと今回その子に言ってもらうまでは、10年前にその子からもらった手紙のことは僕の記憶から消えていた


本当に最低な僕(><)


それでも2日前、僕に一所懸命に伝えてくれた女の子の言葉で本当にはっきりと思い出した


その瞬間込み上げる気持ちが抑えられなくなってきた


今もプロレスが大好きでいてくれてるという


当時5歳の小さな女の子も、今は立派な高校一年生(*^_^*)


本当に僕達はたくさんの人達に支えられ毎日を過ごすことができている


それを再確認させてもらった


最後に…


れいなちゃん!


本当にありがとう!


あなたの本当に優しくあたたかい言葉に僕は救われました


僕はまだまだやりますよ!


たくさんの人達に元気を発信するために僕はもっともっと頑張ります!
posted by 大谷晋二郎 at 17:58| 日記

後楽園大会。

昨日の後楽園大会にご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。


僕の対戦相手は関本・岡林組。


パートナーはもちろん炎武連夢の田中。


実は前日のドラゴンゲート津大会でも対戦相手のトリオの中に関本・岡林が入っていた。


強靭な肉体を持ち感情も余すことなく爆発させプロレスに一所懸命な関本・岡林。


そんな2人を相手にすると僕も必要以上に真っ正面からぶつかりたくなる。


2日連続で関本・岡林と闘った感想。


彼らに負けてたまるか!


そんな気持ちでこれからも関本・岡林と闘っていけば僕はもっともっと強くなれる。


そう心から思った。


そして来月の後楽園(5/4)は田中将斗20周年記念大会。


だからこそ僕は最強の対戦相手として田中将斗の前に立たなくてはならない。


田中将斗の記念大会で、田中将斗を倒す!


それだけを考え5月4日を迎えたいと思います。
posted by 大谷晋二郎 at 13:44| 日記

2013年04月15日

津での熱い1日。

201304141307000.jpg201304150830002.jpg201304150830001.jpg201304150830000.jpg「言うこと諦めたらおしまいだよ。
赤ん坊には何度も言うだろ。
言い続けてやっと伝わることってあるんだよ。
何度も言い続けて伝わったことは絶対に忘れないんだよ。」


三重県津市でいつもプロレスを応援してくださっている中井さんの言葉。


昨日のドラゴンゲート津大会参戦のため津市を訪れた僕。


津駅で僕を待ってくださっていたのはその中井さん。


「久しぶりに大谷さんに会えて嬉しいよ」


そう言われると熱くあたたかい握手をしてくださった。


そして昼食をご一緒させていただいた(画像@)


大きな体と熱い心を持っておられる中井さんを慕う人達はたくさんいる。


昼食の際にも熱く熱く語られた。


そのひとつが冒頭の言葉。


どうしても人に何かを伝えたい時には諦めてはならない。


そんな熱い思いを僕に語ってくださった中井さん。


毎回お会いする度に熱い言葉を語ってくださる中井さん。


そしていざドラゴンゲート津大会を迎える。


会場には満員のお客さん


入場の際に通路にあふれる子供達


そして夢中でプロレスを楽しみながら声援を飛ばす人達


その全てが熱く、そしてあたたかい空間だった。


そして試合後には恒例の大熱宴会。


昨夜も熱く熱くお酒を飲しながら熱く熱く語り合った。


熱宴の終了後には中井さんのご自宅に宿泊させていただいた僕。


ドラえもんをこよなく愛される中井さん宅はドラえもんがあふれている(●^ー^●)


そして迎えた今日はZERO1後楽園大会。


今日も思いっきりプロレスしますp(^^)q


ぜひたくさんのご来場お待ちしています。


宜しくお願いいたします。
posted by 大谷晋二郎 at 10:46| 日記

2013年04月13日

感謝感動の結婚披露宴。

201304131708000.jpg201304131756000.jpg201304131633000.jpg201304131717001.jpg201304131604000.jpg201304131753000.jpg201304131740000.jpg201304131739000.jpg感動の結婚披露宴が終了した(画像@)


熊本を中心に活躍されるタレントの新郎・山内要さんと歌手の新婦・サラさん。


新郎新婦のお二人と何度も一緒にイベントをさせていただいている僕。


今までに数えきれないほどの結婚披露宴に出席させていただいてきた僕。


そして毎回思うこと


やっぱり結婚披露宴はいいもんだ(●^ー^●)


感謝の気持ちの詰まったあたたかい空間が自然と感動を呼び込む結婚披露宴。


それは今日の結婚披露宴も例外ではなく、本当にあたたかい空間が大きな大きな感動を呼び込んでいた。


最後の新郎の挨拶で要さんがぼろぼろ涙をこぼしながら出席者の皆さんにお礼をのべられた(画像A)


当然僕も込み上げるものを抑えられなくなる(><)


披露宴後には出席された皆さんが口々に「本当にいい披露宴だったな」と話されていた。


初めての共同作業でお馴染みのウエディングケーキ入刀(画像B)


友人や先輩からのあたたかい余興(画像CD)


今まで育ててくれたお父様お母様への感謝の言葉(画像E)


等々、結婚披露宴にはたくさん感動するシチュエーションが存在する。


しかしながら、どれか1つだけ一番グッとくるシーンを挙げろと言われれば僕は迷わずこう答える


新郎新婦が各テーブルをまわり、キャンドルサービスや感謝の言葉を伝えるシーン(画像FG)


《たくさんの人達に支えられて、ここまで来れました》


そんな新郎新婦の心の言葉が聞こえてくるようでたまらなく込み上げてくるのである。


今日の要さんとサラさんの結婚披露宴に出席できて本当に良かった(*´∀`*)


そう心から思えた本当にあたたかい結婚披露宴だった(●^ー^●)


要さん!サラさん!


本当におめでとうございました!


そんな幸せパワーと元気パワーをもらった僕


今は名古屋へ向かう新幹線の中


明日のドラゴンゲート津大会に参戦するため今夜中に名古屋まで移動するのである。


うん!明日も激熱な1日にするため全力でプロレスするぞーp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 19:51| 日記

くまモンの町。

201304121041000.jpg201304121313000.jpg201304121901000.jpg201304121827000.jpg201304121821000.jpg201304131142000.jpg201304131013000.jpg201304131320000.jpg昨日、熊本空港に着いた僕をあたたかい笑顔で迎えてくださったのは萩原社長。


会った瞬間、社長が熱い握手と同時に僕にあるものをくださった。


それは…


熊本限定くまモンミネラルウォーター(画像@)


熊本にやってきた感が広がっていく。


その後、社長の車でお客様へのご挨拶に行かせていただいた。


そして次はFM放送に生出演(画像A)


もちろんいつも通り熱苦しく語らせていただいた僕。


FM後は少しの休憩を挟みついに大熱宴会の時間を迎える。


社長に連れて行っていただいたのは絶品焼肉店。


次から次へと運ばれてくる絶品肉(画像BCD)にお酒。


それらを熱く語り合いながら一心不乱に食し飲する僕達。


二次会ではまた更にお酒を飲するスピードが上がり記憶をも薄れていく(;^_^A


それでも笑顔が失われるけとなく最後まで大熱宴は続いていった。


そして迎えた今日は朝10時から講演会をさせていただいた僕(画像E)


聞いてくれのは萩原社長の会社の社員さんを始め、希望者を含めた約60人の皆さん(画像F)


若干の二日酔いと格闘しながら約1時間半、今日も熱苦しく語らせていただいた僕(;^_^A


真剣に耳を傾けながら聞いてくださる皆さん


なかには僕の言葉を必死にノートに記す人もおられる


僕の言葉を何かのヒントにしようと思ってくださる人達がいる


その事実が嬉しくてたまらない


だからこそ一所懸命に語るんだ!


講演会をさせていただく度に逆に僕が少しずつ成長させてもらってる気がしてならない。


そんな熱い講演会を終え今は萩原社長(画像G)の会社でしばしの休憩中。


この後は萩原社長から紹介していただいた知人の結婚式に出席させていただく。


うん!幸せパワーをたくさんもらってこよう(●^ー^●)
posted by 大谷晋二郎 at 13:30| 日記

2013年04月12日

今日も感謝の1日を

201304120600000.jpg201304120559000.jpg雲一つない青空(画像@)


気持ちいい朝日が照りつける(画像A)


最寄り駅に向かい歩をすすめる僕


向かうは羽田空港


そして飛行機で熊本!


今回の目的は


明日、開かれるお客様の結婚式に出席するため


そして僕の講演会


そしてそして熱いお客様との激熱大宴会


今日も僕を求めてくださる人達がおられることに心から感謝


心地よい早朝の天気になんだか優しく背中を押されている気がする(●^ー^●)


うん!今日もいいことありそうたo(^-^)o


皆さん!今日も元気に過ごしましょう。
posted by 大谷晋二郎 at 06:26| 日記

2013年04月11日

熱空間。

201304101929000.jpg201304102004000.jpg2013041023160002.jpg昨夜の新宿スタンリークラブ大谷晋二郎1日店長(画像@)


本当にたくさんのお客さんに来店していただき大成功で終えることができた。


1日店長が初めての経験だった僕。


営業開始前は不安な思いが頭の中を支配する。


お客さんが全く来店されなかったらどうしよう


告知がブログのみではうまく伝わってないのでは


そんなネガティブなことばかり考えてしまう。


そしてついに営業開始時間の20時を迎える。


そこから僕の不安な思いがさらに強くなる。


お客さんが全く来店されない(T_T)(画像A)


この状態が約20分続く。


そして20:20を少し過ぎた時に1人めのお客さんが来店された。


そのお客さんはいつも試合会場にも応援に駆け付けてくださるお客さん。


そしてそのお客さんを皮切りに次から次へとお客さんが来店してくださった。


いつも試合を観戦に来てくださるお客さん


いつも僕のブログを見てくださっていると言うお客さん


そんなあたたかいお客さんが続々と来店してくださる


その中には僕の1日店長を心配してか、僕へのドッキリで来店してくれた領二や横山の姿もあった(^-^)


気付けば店内は立ちながら飲んでくださるお客さんもたくさんおられる状態。


そんな店内がパンパンの満員状態でも皆さんが本当に笑顔で楽しそうにお酒を飲んでくださった(画像B)


そして僕は全てのお客さんと熱く熱く語らせていただき熱く熱くお酒を飲させていただいた。


僕と話すことで笑ってくださるお客さん


僕が熱苦しく語るのをウンウンと頷きながら聞いてくださるお客さん


そんな皆さんが心から楽しむ姿を見てグッと込み上げてきた僕。


当然お客さんには気づかれないようにではあるが、何度か泣きそうになった僕。


本当に最高に熱く最高にあたたかい空間。


もっともっと皆さんと一緒に熱い時間を過ごしたい


そう強く思った僕。


もしかすると僕が一番このような空間を求めていたのかもしれない。


元気発信基地《熱空間》をぜひまた企画させていただきたいと思います。


あるお客さんが帰りぎわにこう言ってくださった


「本当に楽しかったです!
これで明日からまた頑張れる。」


ここを目指したい!


僕に触れてくださったお客さんにそう言ってもらえることを目指したい!


それはプロレスでも1日店長でもそう


お客さんのそのあたたかい言葉を聞いて心からそう思ったんだ。


あらためまして


昨夜、スタンリークラブにご来店くださった皆さん


本当に本当にありがとうございました。
posted by 大谷晋二郎 at 20:04| 日記

2013年04月09日

明日、1日店長やります。

明日の大谷晋二郎1日店長の告知を今一度させていただきます。


ぜひぜひ熱く飲み熱く語り合いましょう!


心よりご来店お待ちしています。


宜しくお願いいたします。


詳細は以下の通りになります↓↓

『4月10日

スタンリークラブ

新宿区歌舞伎町1‐2‐7星座館9F

0352723515

営業開始20時

料金はチャージ700円

他はアルコール・ソフトドリンク各種飲食代』
posted by 大谷晋二郎 at 14:07| 日記

2013年04月08日

嘘のような本当の話。

先日僕の身におきた嘘のような本当の話。


その日僕は神奈川県某所にいた。


僕のすぐそばで年配の男性(以下A)と、若い青年2人(以下BとC)が親しく談笑されていた。


その会話を再現してみよう。


《》は僕の心の声。


B「彼(C)とは同い年で誕生日も1日違いなんですよ。」


A「そんなんだ!凄い偶然だね。
誕生日はいつなの?」


B「僕が7月22日で、彼が7月23日です。」


《ほぉぉぉ!
自分の誕生日とも近いじゃない(●^ー^●)》


ここから偶然が偶然を呼び奇跡の会話が繰り広げられる。


A「おっ!偶然だね。
私の誕生日は7月20日だよ。」


《えっっーーー(◎-◎;)》


B「うわぁ!なんか凄いですね。」


A「あと7月21日生まれの人が近くにいたら4日間連続だね!」


《いる!いる!いるぅ!!
すぐそばに7月21日生まれがいますよー(>_<)》


ここで時折見せる引っ込み思案な僕が現れ、なかなか声をかけられない(T_T)


「僕、7月21日生まれですよ。」


晋二郎!そのただ一言だけをどうして話しかけられない(><)


そんな自問自答を繰り返しながら、いたずらに時間が過ぎていく。


結局、誕生日を告白できないままその場を離れた僕(;^_^A


うーん( ̄〜 ̄;)


気になる!


あの時僕が告白していれば、あの場がいったいどんな空間になったのであろうか?


これから先おそらくもう遭遇することはないであろう奇跡の空間。


うーん!悔やまれる( ̄〜 ̄;)


でもなんだかドキドキワクワクした体験だったo(^-^)o


元気になれたから、まっいっか(●^ー^●)
posted by 大谷晋二郎 at 17:25| 日記

2013年04月07日

誰と飲むかだ!

201304071329000.jpg201304071328000.jpg201304071336000.jpg201304071442000.jpg熱人界の住人であるライズホーム森山社長からお花見への招待状が届いた。


「桜が咲いてるかじゃない!

どこで飲むかじゃない!

誰と飲むかだ!!」


少しお花見の時期を過ぎてはいるが森山社長が冒頭の言葉と共に声をかけてくださったのである。


会場は毎年、ライズホームのお花見を開催する千葉県の某公園。


桜はほぼ散ってしまい、他の花見客はゼロ。


我々ライズホームお花見隊のみがビニールシートを広げ(画像@)高いテンションでお花見をスタートさせる。


青い空に白い雲


ただ強風が吹き続ける


しかしながらその強風さえもポジティブに考える我々ライズホームお花見隊(画像A)。


強風で缶が吹き飛ぶ状態であるからゆえ、一度栓を開けた缶ビールや缶チューハイはイッキに飲み干さなければならないという暗黙のルールが出来上がる。


そしてみんなが徐々に出来上がっていき。


熱く語る者(画像B)


熱くお酒を飲する者


何度も何度も乾杯する者


何度も何度も熱い握手をする者


熱話に感極まり涙を流す者


少し飲し過ぎて夢の世界に旅立った者(画像C)


そして森山社長が何度も何度も冒頭の言葉をみんなに語りかける。


「桜が咲いてるかじゃない!

どこで飲むかじゃない!

誰と飲むかだ!!」


本当に熱い思いがガンガン伝わってくる森山社長。


そんな森山社長を信じ熱く付いてくる社員の皆さん。


そんな一致団結感をたまらなく感じた僕。


そして毎年僕達を熱いお花見に呼んでくださることに心から感謝。


今は自宅へ戻る電車の中


午前11時からスタートした大熱宴会は18時半に終了のゴングが打ち鳴らされた。


7時間半に及ぶ大大熱宴会。


強風もなんのその


自然と元気と笑顔があふれだす最高にあたたかい空間だった(●^ー^●)


ライズホーム関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
posted by 大谷晋二郎 at 20:31| 日記

2013年04月04日

僕の故郷山口。

201304031618000.jpg201304031617000.jpg201304031708000.jpg201211122317000.jpg昨日の山口での1日を振り返ってみたい。


山口宇部空港に到着した僕とオッキーを迎えに来てくださったのが山口青年会議所の川〇さん。


今回僕の講演会を実現するために先頭に立ち全力で動いてくださったのが川〇さん。


僕を求めてくださったことに心から感謝。


そんな感謝の思いを胸に僕達がまず向かったのはNHK山口のスタジオ。


ここでNHKのニュース番組にゲスト出演させていただき様々な思いを熱苦しく語らせていただいた(画像@A)。


その後にこの日の講演会会場になる温泉旅館の大広間へ移動。


会場では山口青年会議所の皆さんが僕の講演会の準備のため一所懸命に走り回ってくださっていた(画像B)。


山口の青年会議所なので当然、昔の友人なども在籍している。


そんな何人もの懐かしい再会を繰り返しながら講演会の時間を待つ。


僕の講演会は19時から20時半までの約1時間半。


僕の話を聞くために会場には100人以上のお客さんが集まってくださった。


集まってくださった人達に何かを感じてもらいたい。


これからの皆さんの人生に向けて少しでも背中を押させていただきたい。


そんな思いで全力で語らせていただいた。


講演会後には山口青年会議所の皆さんとの懇親会。


今までにも全国の青年会議所の皆さんと会わせていただいてきた僕。


そこでいつも感じるのは皆さんの熱さと元気、そしてパワフルな行動力。


それは山口青年会議所の皆さんも例外ではなく、本当に元気に熱く語り合う懇親会になった。


懇親会後には僕の親友ケンが経営する絶品鉄板焼屋ご存知〈壱〇弐〉(画像C)で青年会議所の理事長を始め数人のメンバーの皆さんと激熱宴会に突入。


その後も店を変え熱宴は続き、終了は僕の記憶が定かであれば深夜3時頃。


皆さん翌朝から仕事が控えておられるにも関わらず元気に飲み熱く語られていた。


そんな山口青年会議所の皆さんと過ごすことで僕も間違いなくたくさんの元気をいただいたp(^^)q


そしてこんな熱く元気な人達が集う僕の故郷山口を今まで以上に誇らしく思えたんだo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 20:49| 日記

2013年04月03日

羽田空港から。

201304031117000.jpg今日は山口にて講演会。


僕の故郷である山口で僕の話を聞きたいと思ってくださる人達がいる。


それは本当に幸せなこと。


僕の話で少しでも元気を発信できるよう今日も熱苦しく語らせていただこうp(^^)q


そんな山口へ向かうため、少し前に羽田空港に到着した僕。


しかし凄い強風(><)


飛行機大丈夫かな(;^_^A


意外とビビりな僕(^o^;


うん!今日も元気に感謝の1日を(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 11:18| 日記

2013年04月02日

1日店長。

昨夜の1日店長の告知ブログ。


日にちを記載し忘れていました(><)


本当にすみません(><)


僕が1日店長をさせていただく日は今月の10日(水)になります。


あらためて詳細を記させていただきます。


ぜひご来店ください。


宜しくお願いいたします。


詳細は以下の通りになります↓↓

『4月10日

スタンリークラブ

新宿区歌舞伎町1‐2‐7星座館9F

0352723515

営業開始20時

料金はチャージ700円

他はアルコール・ソフトドリンク各種飲食代』
posted by 大谷晋二郎 at 11:58| 日記
spacer.gif