大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年03月07日

12周年記念後楽園大会。

昨日開催させていただいたゼロワン12周年記念後楽園大会にご来場くださった皆さん、本当にありがとうございました。


たくさんの人達に支えられて12年頑張り続けることができました。


その感謝の気持ちを伝えるため昨日も全力でプロレスさせていただきました。


しかしながら結果は負け。


悔しい。


本当に悔しい。


それでも僕はまた勝つために向かっていく。


その何度でも立ち上がる姿を見て、何かを感じ元気になってくれる人はたくさんおられるはず。


試合後、リングに近寄ってきてくれたお客さん達と握手をさせていただいた


すると何人ものお客さんが目に涙をためながら僕と握手をしてくれた。


その時にハッと我に返った気がした。


無我夢中でプロレスをし無我夢中でマイクで喋っていた僕が、お客さんの涙を見た瞬間に我に返ったような感覚になった。


ZERO1のプロレスを観て何かを感じて涙を流してくれる人達がいる。


そして試合後リングの周りには真剣に僕を見つめる選手達がいた。


隣にはずっと一緒にゼロワンを支え続けてくれている田中将斗がいる。


会場にはゼロワンを巣立って別の世界で胸を張って頑張り続ける高橋冬樹や柿沼謙太も仕事を終えた後に駆け付けてくれた。


そんな空間に幸せを感じた。


本当であれば試合に負けて幸せを感じたなどと言うべきではないのかもしれない。


でもたまらない気持ちになり込み上げてきた。


プロレス生活20年を越えても今だにたくさんの発見があり、教えられることがたくさんある。


これからも果てしないプロレス道を一歩一歩進んでいきたいと思います。


この12年ゼロワンを応援し続けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。


そしてこれからも宜しくお願いいたします。
posted by 大谷晋二郎 at 09:40| 日記
spacer.gif