大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年03月02日

3月2日。

今日は名古屋にいる僕。


名古屋駅でいつもお世話になっているお客様と合流し向かったのは岐阜の児童養護施設《美谷学園》。


下は2歳から上は18歳までの子供達約80名で共同生活を送る美谷学園。


そんな美谷学園にお客様と共に伺わせていただいた。


始めに僕と対面した子供達はキョトンとした表情。


そんな子供達の前でまた今日も熱苦しく語らせていただいた僕。


そして徐々に笑いを含んだ話をさせてもらうと子供達から笑顔があふれだしてくる。


最後には子供達が夢中で駆け寄ってきてくれた。


「腕触らせてー!」


「抱っこしてー!」


初めて会った大きなオジサンに目を輝かせながら語りかけてくる子供達。


そして予定の時間が迫り部屋を出ようとする僕。


すると必死に僕を引き止めようとする子供達。


「もう帰るの?」


「一緒にご飯食べようよ。」


「泊まっていって。」


まだお父さんお母さんに甘えていたい年頃の子供達。


そんな子供達からの言葉にたまらない気持ちになる。


そして込み上げる気持ちを抑えながら、再会を約束し子供達と別れた僕。


うん!また必ず美谷学園に来るんだ。


子供達との再会が今からもう楽しみだo(^-^)o


そして今はお客様の車で再び名古屋に戻る途中ε=┏( ・_・)┛


今宵もお客様が熱宴の舞台を用意してくださっている。


今日も最後まで感謝の気持ちを忘れずに。


3月2日。


ゼロワンにとって忘れられないスタートの日。


12年たった今日も思いはなんら変わらず歩いてます。
posted by 大谷晋二郎 at 19:14| 日記

激熱ライブ。

仙台より熱いメッセージが送られてきた。


送り主はいつも僕達を熱く応援してくださっている仙台在住の植村さん。


植村さんが今日、熱い熱いライブを観にいかれたという。


その熱いバンドの名は…


ご存知


カラーボトル


ZERO1後楽園大会のリング上でも熱い演奏を披露してくれたカラーボトル。


カラーボトルの皆さんは自他共に認める熱人界の住人。


植村さんからのリポートによるとライブの際に満員のお客さんに向かってこう叫ばれたという。


「みんな〜!熱人界の会長はゼロワン大谷晋二郎選手だ〜。

熱人界のみんなは、諦めず一所懸命生きる生きる生きろ〜!」


その熱い熱いメッセージに満員のライブ会場が最高潮に盛り上がったという。


カラーボトルのことが大好きで、カラーボトルの演奏で元気になるために会場に足を運んだ満員のお客さん。


そんなお客さんの前でプロレスラー大谷晋二郎の名前を叫んでくれたカラーボトル。


そしてそれに大歓声で応えてくれたお客さん。


現場にいなかった僕ではあるが植村さんの魂のリポートで熱く熱く伝わったo(^-^)o


もう嬉しくて


嬉しくて


思いっきり飛び上がりたくなった\(^O^)/


そして、夕日に向かって力の限り叫びたくなった(^O^)


うおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!


熱い熱い熱人界のカラーボトルの皆さん!


ライブ初日大成功おめでとうございます゜+。(*′∇`)。+゜
posted by 大谷晋二郎 at 02:38| 日記

語る場所がある幸せ。

201303012156000.jpg今夜はニコニコ動画とサムライTVに出演させていただいた。


ニコニコ動画では大谷晋二郎20年のプロレス生活をプロレス記者の鈴木健さんと共に一時間。


そしてサムライTVでは12周年記念大会に向けての僕の思いをMCの元井美貴さんと共に語らせていただいた(画像@)。


思いを伝える場所があることは本当に幸せなこと。


ニコニコ動画さん、サムライTVさんに心から感謝。
posted by 大谷晋二郎 at 01:57| 日記
spacer.gif