大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2013年01月25日

めっちゃZERO1。

岐阜のラジオ局FMわっち78.5MHzめっちゃZERO1の第450、451回の収録に電話出演させていただいた。


10年間続き迎えた450回。


ゼロワンを応援しようと思ってくださった岐阜の熱い方達がずっと信念を曲げず毎週毎週熱く元気に続けられた番組。


10年。


言葉にするのは簡単。


しかし10年間、何かを続けるということは決して簡単なことではない。


それでもめっちゃZERO1は決して揺らぐことなく続いている。


それは、めっちゃZERO1スタッフの皆さんが10年もの間、僕達を応援し続け、そして何か熱いものを期待し続けてくださっているという証拠に他ならない。


そんな熱い熱いめっちゃZERO1スタッフの皆さんを絶対に後悔させてはならない。


第450回のゲスト出演を終えた後、強くそう思ったんだ。


僕のやるべきことはまだまだたくさん残されてるp(^^)q


うん!頑張ろうp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 15:03| 日記

ホッとする人。

201301241233000.jpg201301241248000.jpg201301241307000.jpg今日はいつも僕達を応援してくださっている社長にお誘いいただきランチをご一緒させていただいた。


社長にお声がけいただいたのは笹やんと僕の2人。


場所は都内某ホテル内の高級中華料理店。


普段めったに来れない高級中華料理店にドキドキの僕。


そしてまだ昼間なので、ウーロン茶で社長と乾杯させていただいた。


そして乾杯後、社長があたたかい笑顔でこう言ってくださった。


「お二人に会うとなんだかホッとします。」


なんだかやけにその言葉が嬉しかった(●^ー^●)


たとえば…


どんな人になりたい?


そう尋ねられて


「会うとホッとする人になりたいです」


と答える人はなかなかいない。


でも人からそう思われるってたまらなく嬉しい。


いざ言っていただいてそれを実感した僕。


社長のそんなあたたかい言葉からスタートしたランチタイムはもちろん熱話が飛び交う激熱空間になる。


そして絶品中華料理も次から次へと運ばれてくる(画像)。


そんな熱くあたたかいランチタイムはあっという間に過ぎ、別れ際にも社長は優しい笑顔でこう言ってくださった。


「本当に楽しい時間でした。
本当にありがとう。
また会場に応援に行きますね。」


そんなあたたかい言葉を聞きながら僕は思った。


僕や笹やんからしてみれば、社長こそ


お会いさせていただくとホッとする人


そう心から思ったんだ(^-^)


うん!会うとホッとする人に出会うと元気充電が満タンになるo(^-^)o


皆さん!明日も感謝の1日を過ごしましょう(^-^)
posted by 大谷晋二郎 at 01:16| 日記
spacer.gif