大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2012年11月22日

込み上げる熱宴。

201211211935000.jpg201211212035002.jpg昨夜はいつも僕達を応援してくださっている熱い社長が九州から東京に来られ宴をご一緒させていただいた。


昨日は仕事で九州から京都に行かれていた社長。


そして仕事終わりで京都から東京に来られた社長。


僕と飲むためだけに東京に来ていただいた社長。


それだけでもたまらなく嬉しかったのだが、いざお会いしてから聞いた社長の言葉でその思いがさらに強くなる。


「少し前に仕事で悔しい思いをしたんだ。
そんな時に何故か大谷晋二郎と飲みながら語り合いたいって思ったんだ。」


これ以上ないほどに光栄な言葉。


そして19時に熱宴開始のゴングが鳴る。


熱宴参加メンバーは社長と僕とオッキーの3人。


開始と同時に物凄い勢いでお酒を体内に流し込む。


目の前には絶品ちゃんこ(画像)。


そんな最高のシチュエーションで熱く語り合う3人。


店を変えてもお酒を飲するペースは変わらない。


そしてお互いかなりの酔っ払いになり熱宴終了のゴングが鳴ろうかとした時、社長が僕にこう言ってくださった。


「今日は大谷君に会えて本当に良かった。
今回は大谷君に助けてもらった。
ありがとう。」


その言葉を聞きたまらない気持ちになってきた。


そして帰りぎわにはこうも言ってくださった。


「明日からまた頑張れるよ。
ありがとう。」


壁にぶつかったり辛い局面に立った時に、この人に会いたいと思ってもらえる存在。


まだまだ未熟な僕でありながらも、今回そんな存在に少しでもなれたことがたまらなく嬉しかった(●^ー^●)


僕達を求めてくださる人達がいることは最高に幸せなこと。


そう強く感じることのできた本当に熱くあたたかい1日だった。
posted by 大谷晋二郎 at 16:06| 日記
spacer.gif