大谷晋二郎のオフィシャルブログ 【炎の刃 大谷晋二郎】 powered by ZERO1

ZERO1

2012年10月29日

高円寺フェス。

F1022173.jpgF1022177.jpg昨日は高円寺駅前での試合が行われた。


毎年開催される高円寺でのお祭り《高円寺フェス》の中での試合。


昨年も高円寺フェスでの試合を行わせていただいたZERO1。


しかし残念ながら昨年は同日に千葉県にてイオンでの試合が組まれていたため僕は参加できなかった。


なので昨年は領ニや大地が中心となり高円寺駅前にて試合を行わせていただき大盛り上がりで終えたと聞いた僕。


そして今年は僕も参加できることになりずっと楽しみにしていた。


しかし前日の予報では当日は大雨。


迎えた当日、なんとか雨は降ってはいないが空には今にも降りだしそうな雨雲が広がっている。


そして試合が始まる直前から何やら雨らしきものが空からポツリポツリと落ちてきた。


試合が始まると次第に雨らしきものの量が多くなってくる。


リングの周りのお客さんもレインコートを着る人や傘をさす人が増えてくる。


それでも僕達は思いっきりプロレスさせていただいた。


するとメインイベントが終わる頃には試合と雨(のようなもの)でテンションがあがった満員のお客さん達が凄まじい大盛り上がりになってくださった。


そして試合後、マイクを持った僕。


「プロレスを見て元気出ましたかー?」


すると耳をつんざくような大きな声で「おぉーーー!」と答えてくれたお客さん。


そして僕は…


「本日は晴天の中、最後までありがとうございました!」


すると何人ものお客さんが「そうだー!雨降ってないぞー!」と、叫んでくださった。


その後、会場には大きなコールが鳴り響いた。


「降ってない!降ってない!降ってない!」


熱い思いは雨をもやます。


それを目の当たりにした気がする。


しかしながら、雨に似た不思議なものは強く降りしきっていたのも事実である(;^_^A


うん!何事も夢中になるって素晴らしいo(^-^)o


一所懸命になるって素晴らしいp(^^)q
posted by 大谷晋二郎 at 22:03| 日記

人は心で動く。

201210271910001.jpg201210271910002.jpg201210271455000.jpg毎年地元島根県益田市にて自らが先頭となり大会を開催してくれる日高郁人。


今年は日高郁人プロレス15周年の冠も付き本当にたくさんのお客さんが郁ちゃんを祝うため会場に駆け付けてくださった。


地元で開催するために、どれだけ労力を使い動き回らなければならないか。


それを重々承知で毎年益田で大会を開催する郁ちゃん。


本当に頼もしい仲間。


そんな頼もしさを一番感じるのが、大会に携わった人達に対する郁ちゃんの気持ち。


大会をやりきった自分自身を誉める前に周りの皆さんへの感謝の思いを語る日高郁人が頼もしくて仕方がない(о^∇^о)


そんな男だからこそ、師匠であるFUNAKIさんや、かけがえのない仲間の藤田ミノル選手も参戦してくれたのだと僕は思う。


人は心で動く。


それを証明させた日高郁人。


うん!これからも郁ちゃんとは心で繋がる仲間でありたいと心から思ったんだo(^-^)o
posted by 大谷晋二郎 at 15:06| 日記
spacer.gif